スキマスイッチ「奏(かなで)」MVが1億回再生を突破、15年間を振り返るSP映像公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

スキマスイッチ「奏(かなで)」MVが1億回再生を突破、15年間を振り返るSP映像公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
スキマスイッチ「奏(かなで)」MVが1億回再生を突破、15年間を振り返るSP映像公開

スキマスイッチ「奏(かなで)」MVが1億回再生を突破、15年間を振り返るSP映像公開


 スキマスイッチの「奏(かなで)」のミュージックビデオ再生回数が、YouTube1億回を超えたことを記念して、スペシャル映像「「奏(かなで)」 1億回突破記念!!~共に歩んだスキマスイッチ15年間の軌跡~」が公開された。

 2ndシングルとして2004年3月10日に発売された「奏(かなで)」は、総ダウンロード数200万ダウンロード、2018年DAM年間カラオケランキングで3位にランクインと、リリースから15年の時を経て、色褪せることなく愛され続けるスキマスイッチ不朽のラブソング。同曲が収録され、2007年8月1日に発売された初のベストアルバム『グレイテスト・ヒッツ』は100万枚のセールスを記録。同年、同曲でNHK『紅白歌合戦』に3年連続出演を果たした。

 また、これまでにクリス・ハート、島谷ひとみ、JUNHO(From 2PM)、高橋真梨子、島津亜矢等、多くのアーティストがカバーし、2017年2月には川口春奈、山崎賢人主演映画『一週間フレンズ。 』の主題歌として、バックトラックだけを新たに録り直しセルフ・コラボレーションされた「奏(かなで)for 一週間フレンズ。」としての作品も発売され大きな話題を呼んだ。

 スペシャル映像は、スキマスイッチの年代を追った「奏(かなで)」を歌唱するライブ映像だけで構成され、15年の歩みを表現している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい