ヴァンパイア・ウィークエンド、新作の日本盤限定ジャケット&更なる新曲2曲を解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ヴァンパイア・ウィークエンド、新作の日本盤限定ジャケット&更なる新曲2曲を解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ヴァンパイア・ウィークエンド、新作の日本盤限定ジャケット&更なる新曲2曲を解禁

ヴァンパイア・ウィークエンド、新作の日本盤限定ジャケット&更なる新曲2曲を解禁

ヴァンパイア・ウィークエンドのボーカル&ギター、エズラ・クーニグが緊急来日し、都内でポップアップ・イベントを開催。アコースティック・ライヴを行ったほか、豪華日本盤の詳細内容を明らかにした。

 5月15日リリースの日本盤アルバムには、ボーナス・トラックを追加収録する他、初回仕様限定特典としてステッカーシートと、貴重なアーティスト・グッズが当たる応募抽選ステッカーが付属。また、公開された日本盤限定ジャケット写真は、配信&輸入盤アルバムのジャケットと若干異なっており、良く見るとモチーフとなっている地球儀のイラストが日本列島を中心としたものになっている。

 緊急来日中のエズラが昨晩、都内でポップアップ・イベントを開催し、来場者に先着順でヴァンパイア・ウィークエンドの限定Tシャツをプレゼントした他、アコースティック・ライブを披露。新作から先行配信中の「ビッグ・ブルー」「2021」の他、配信開始したばかりの新曲「ディス・ライフ」の一部を、楽曲の構成の説明も挟みながら少しずつ、世界初披露してみせた。

 後半ではリクエストを募り、「ボストン」「アンビリーヴァーズ」「ケイプ・コッド・クワッサ・クワッサ」と往年のヒット曲を即席披露。最後に「日本は僕たちにとって本当に特別な場所だから、いつも日本盤CDはスペシャルにしているよ」と、自身の口から日本盤の詳細を発表した。

 なお、アルバム発売に先駆けてリード・シングル「ハーモニー・ホール」など、計4曲が既に公開されている中、昨晩、更なる新曲「ディス・ライフ」「アンベアラブリー・ホワイト」の配信も開始した。現在iTunesでアルバムを予約すると「ハーモニー・ホール」「2021」「サンフラワー」「ビッグ・ブルー」「ディス・ライフ」「アンベアラブリー・ホワイト」の合計6曲が即入手可能となっている。


◎リリース情報
アルバム『ファーザー・オブ・ザ・ブライド』
2019/5/15 RELEASE
SICP-6117 2,400円(tax out)
日本盤限定ジャケット&初回仕様限定ステッカーシート封入&抽選でアーティスト・グッズが当たる応募ステッカー付
日本限定ボーナス・トラック収録 

<配信アルバム>
2019/5/3 RELEASE
iTunes予約注文リンク(現在予約をすると「ハーモニー・ホール」「2021」「サンフラワー」「ビッグ・ブルー」「ディス・ライフ」「アンベアラブリー・ホワイト」の計6曲が即入手可能

◎アーティストフォトクレジット


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい