フリートウッド・マック、初期の未発表ライヴ&デモ音源全41曲が発売決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

フリートウッド・マック、初期の未発表ライヴ&デモ音源全41曲が発売決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
フリートウッド・マック、初期の未発表ライヴ&デモ音源全41曲が発売決定

フリートウッド・マック、初期の未発表ライヴ&デモ音源全41曲が発売決定


 フリートウッド・マックの未発表ライヴとデモ音源を収録した3枚組CD『ビフォー・ザ・ビギニング 1968-1970~ライヴ&デモ・セッションズ~』国内盤が、6月12日に発売となる。

 今回、1968年と1970年のライヴ録音37曲とデモ音源4曲、合計41曲が世界初発売される。また本日、アルバム収録曲から「アルバトロス」の1970年ライヴ音源が初公開された。「アルバトロス」はピーター・グリーンの書いた美しいインスト曲で,全英1位を記録したバンド初期の代表作にしてギター・ロック史上に残る名作だ。

 メンバーはピーター・グリーン(ギター、ヴォーカル)、ミック・フリートウッド(ドラムス)、ジョン・マクヴィー(ベース)、ジェレミー・スペンサー(ギター、ヴォーカル)と昨年亡くなったダニー・カーワン(ギター・ヴォーカル)。アメリカで幸運にも発見されたお宝音源を収録したテープは、内容について一切表示もないままだったという。幸い、40年以上にわたり手付かずのままだったテープの保存状態はとてもよく、今回のリリースのため半世紀の時を経て新たにマスタリングされた。発見されたライヴ&デモ音源の録音された日時や場所の詳細は不明で謎につつまれている。


◎リリース情報
アルバム『ビフォー・ザ・ビギニング 1968-1970 ~ライヴ&デモ・セッションズ~』
2019/6/12 RELEASE
SICP6118-20 4,200円(tax out)
≪収録≫
 
1.マディソン・ブルース version1(ライヴ)
2.恋のモヤモヤ(ライヴ)
3.ウォマン・ザット・アイ・ラヴ(ライヴ)
4.ウォリード・ドリーム(ライヴ)
5.ダスト・マイ・ブルース(ライヴ)
6.ガット・トゥ・ムーヴ(ライヴ)
7.トライング・ソー・ハード・トゥ・フォーゲット(ライヴ)
8.インストゥルメンタル(ライヴ)
9.ハヴ・ユー・エヴァー・ラヴド・ア・ウォマン(ライヴ)
10.レイジー・ポーカー・ブルース(ライヴ)
11.ストップ・メッシン・アラウンド(ライヴ)
12.アイ・ラヴド・アナザー・ウォマン(ライヴ)
13.アイ・ビリーヴ・マイ・タイム・エイント・ロング(ライヴ)
14.サン・イズ・シャイニング(ライヴ)


1.ロング・トール・サリー(ライヴ)
2.ウィリー・アンド・ザ・ハンド・ジャイヴ(ライヴ)
3.アイ・ニード・ユア・ラヴ・ソー・バッド(ライヴ)
4.アイ・ビリーヴ・マイ・タイム・エイント・ロングversion 2(ライヴ)
5.シェイク・ユア・マニー・メイカー(ライヴ)
6.ビフォー・ザ・ビギニング(ライヴ)
7.オンリー・ユー(ライヴ)
8.マディソン・ブルース version 2(ライヴ)
9.キャント・ストップ・ラヴィン(ライヴ)
10.グリーン・マナリシ(ライヴ)
11.アルバトロス(ライヴ)
12.ワールド・イン・ハーモニーversion1(ライヴ)
13.サンディ・メアリー(ライヴ)
14.オンリー・ユー(ライヴ)
15.ワールド・イン・ハーモニー version 2(ライヴ)


1.アイ・キャント・ホールド・アウト(ライヴ)
2.オー・ウェル Part1(ライヴ)
3.ラトル・スネイク・シェイク(ライヴ)
4.アンダーウェイ(ライヴ)
5.カミング・ユア・ウェイ(ライヴ)
6.ホームワーク(ライヴ)
7.マイ・ベイビーズ・スウィート(ライヴ)
8.マイ・ベイビーズ・ゴーン(ライヴ)
9.ユー・ニード・ラヴ(デモ)
10.トーク・ウィズ・ユー(デモ)
11.イフ・イット・エイント・ミー(デモ)
12.ミーン・オールド・ワールド(デモ)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい