ザ・ローリング・ストーンズ、ミックの体調不良によりワールド・ツアーを延期

Billboard JAPAN

 ザ・ローリング・ストーンズが、2019年4月20日に米フロリダ州のマイアミ・ガーデンズから再開予定だった【No Filter】ワールド・ツアーの米国とカナダ日程を延期すると発表した。

 2019年3月30日に公開された声明によると、ミック・ジャガーの体調不良が原因とのことで、ドクター・ストップがかかったためツアーを延期するが、しばらく治療に専念すれば全快する病状だそうだ。

 ミックはTwitterで、「このようにがっかりさせたくなかった。ツアーを延期しなければならないのは非常にショックで悲しいけれど、出来るだけ早くステージに戻れるよう努力する」とファンに謝罪している。

 延期になったストーンズのツアーは、5月2日の【ニューオーリンズ・ジャズ・フェスティバル】への出演や、カナダ・デーに当たる6月29日のカナダ・オンタリオ州での公演も含まれていた。ツアー・プロモーターのAEG Presents / Concerts Westによると、変更された日程でチケットは有効とのことだ。

 また、キース・リチャーズもTwitterに、「誰もがとても落胆しているだろうが、対処しなければならないことがあり、またすぐに会いに行く。ミック、俺たちはいつでも力になるよ」と投稿している。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック