THE CHARM PARK、新曲「花が咲く道」がテレビアニメ『ブラッククローバー』新EDテーマに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

THE CHARM PARK、新曲「花が咲く道」がテレビアニメ『ブラッククローバー』新EDテーマに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
THE CHARM PARK、新曲「花が咲く道」がテレビアニメ『ブラッククローバー』新EDテーマに

THE CHARM PARK、新曲「花が咲く道」がテレビアニメ『ブラッククローバー』新EDテーマに

THE CHARM PARK (ザ・チャーム・パーク)が4月10日にデジタルリリースする新曲「花が咲く道」が、テレビ東京系で放送中のテレビアニメ『ブラッククローバー』の新エンディング・テーマに決定した。

 THE CHARM PARKは、昨年12月発売のメジャー1stアルバム『Timeless Imperfections』からのリード曲「Imperfection」にて、2018年12月度のラジオ全国総合オンエアチャート1位(プランテック調べ)を獲得。ASIAN KUNG-FU GENERATION、V6、三代目 J SOUL BROTHERSのボーカリスト登坂広臣などへの楽曲提供や、大橋トリオのツアーサポートメンバーに抜擢されているなど、今注目の新世代ポップスのマエストロだ。

 テレビアニメ『ブラッククローバー』は、4月2日の18時25分より第77話“因縁”を放送。魔法バトルが白熱する同アニメ第7クールの世界観を、新曲「花が咲く道」が更に引き立てる。

 週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載中の『ブラッククローバー』(著:田畠裕基)は、シリーズ累計700万部を超える人気作品で、魔法がすべての世界において、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが魔道士の頂点“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。2017年にアニメ化された。

 なお、THE CHARM PARKは今回の起用を受け、以下の通りコメントしている。


◎THE CHARM PARKコメント

ブラクロを漫画で読んだりアニメで見た時「幼馴染み」という存在に深く考えさせてくれました。
同じ空の下で少しずつ大人になっていって同じ目標に向かう相棒ってとても素敵だと。
繋がろうと思えばいつでも昔の友達と繋がれる今の時代ですが、自分の道を進むことで一杯であえて繋がらない方も多いのかなと思っております。
「またアイツに会える時もっと誇らしい自分になれるように頑張ろう」という思いを込めて作曲してみました。

―― THE CHARM PARK


◎リリース情報
デジタルシングル「花が咲く道」
2019/4/10 Release


◎テレビアニメ『ブラッククローバー』概要
週刊少年ジャンプ(集英社/著:田畠裕基)にて絶賛連載中で、シリーズ累計700万部を超える人気作品。
冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。
一癖も二癖もある個性的救なキャラクター達が繰り広げる群像劇と豪華声優陣、そして魔法バトルシーンの美しさが話題の作品。
2018年10月からは放送が2年目へ突入し、王道アニメとして、老若男女幅広い世代から支持を受けている。

放送時間:
テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分~放送
BSテレ東にて毎週金曜 深夜0時30分~放送


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい