やくしまるえつこ&押切蓮介のイラストが動く「放課後ディストラクション」360°MV公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

やくしまるえつこ&押切蓮介のイラストが動く「放課後ディストラクション」360°MV公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
やくしまるえつこ&押切蓮介のイラストが動く「放課後ディストラクション」360°MV公開

やくしまるえつこ&押切蓮介のイラストが動く「放課後ディストラクション」360°MV公開


 やくしまるえつこの最新シングル「放課後ディストラクション」のミュージックビデオが公開された。
その他画像

 押切蓮介原作によるアニメ『ハイスコアガール』のED主題歌としても大きな人気を博し、今もロングランヒットを続けているこの楽曲。MVは、YouTubeの画面上でぐるぐると操作、もしくはスマートフォンの向きや傾きを変えることで、全方位に渡って動画を動かすことができる360°動画仕様。やくしまるが主人公のマンガをイメージし、押切蓮介&やくしまるえつこが描いた『放課後ディストラクション』ジャケットアートワークの世界に、今回のMVの為に両者が新たに描き下ろしたイラストも加わり、歌詞とともに展開されていく。

 MV監督は、同じくやくしまるのドローイングを用いたアニメーション作品・相対性理論「ケルベロス」ミュージックビデオでもお馴染みの山口崇司が担当している。

 なお、『ハイスコアガール』は、2019年10月放送開始予定のTVアニメ第2期の製作が決定。原作コミックス最終巻も発売された。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい