上白石萌音&内澤崇仁(androp)、映画主題歌「ハッピーエンド」アコースティックにて初披露 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

上白石萌音&内澤崇仁(androp)、映画主題歌「ハッピーエンド」アコースティックにて初披露

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
上白石萌音&内澤崇仁(androp)、映画主題歌「ハッピーエンド」アコースティックにて初披露

上白石萌音&内澤崇仁(androp)、映画主題歌「ハッピーエンド」アコースティックにて初披露


 上白石萌音と内澤崇仁(androp)が、2019年3月28日に都内で行われた現在大ヒット公開中の映画『L▽DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』の舞台挨拶にて、主題歌「ハッピーエンド」をアコースティックにて初披露した。
その他画像

 主題歌「ハッピーエンド」は、内澤崇仁による書き下ろし。8年前から親交があり、2年前に「ストーリーボード」を上白石に楽曲提供した際から温めていたこの楽曲を「どうしても、歌いたい」と上白石が熱望したことから、今回のコラボレーションが実現した。

 舞台挨拶では上白石が共演者の杉野遥亮、横浜流星について「(「ハッピーエンド」を)ものすごく好きだと言っていて、特に杉野くんがめちゃくちゃハマって地方キャンペーンの時にずっと歌っていました」と話した。また、映画の撮影中に杉野と横浜は「ストーリーボード」が大好きだと話していたと言い、「歌って!」とお願いされていたことも明かした。

 そして、特別にアコースティックバージョンにて「ハッピーエンド」を披露。歌唱が終わると会場は多幸感に包まれ、感動の拍手が上がった。最後に内澤は、本楽曲について「萌音さんのいろんな挑戦を見ることができたし、そこに関わる楽曲を作ることができて光栄です」と話して締め括った。

 なお、本楽曲の配信が4月5日に決定した。

※▽:記号のハート

◎リリース情報
配信シングル「ハッピーエンド」
2019/04/05 RELEASE

◎公開情報
映画『L▽DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
2019年3月21日(木)公開


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい