【先ヨミ】back number『MAGIC』が103,349枚で現在アルバム首位、前作『シャンデリア』を上回る 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】back number『MAGIC』が103,349枚で現在アルバム首位、前作『シャンデリア』を上回る

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】back number『MAGIC』が103,349枚で現在アルバム首位、前作『シャンデリア』を上回る

【先ヨミ】back number『MAGIC』が103,349枚で現在アルバム首位、前作『シャンデリア』を上回る


 今週のCDアルバム売上レポートから2019年3月25日~3月27日の集計が明らかとなり、back numberの6thアルバム『MAGIC』が103,349枚を売り上げ、首位に立っている。

 前作『シャンデリア』から3年3か月ぶりとなる本作は、映画『8年越しの花嫁 奇跡の実話』の主題歌「瞬き」や『大恋愛~僕を忘れる君と』の主題歌「オールドファッション」、そして現在Billboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で通算4週目のNo.1を記録している「HAPPY BIRTHDAY」といったヒット曲を多数収録。3月27日の発売に合わせたメディア露出も功を奏し、2位以下を大きく離す初動3日間の売上枚数で現在1位に。この数は『シャンデリア』の初動3日間の売上枚数を約6,000枚上回る枚数となる。

 『MAGIC』に続くのは、韓国出身のFTISLANDの『EVERLASTING』で、初動3日間で20,708枚の売上を記録。FTISLANDは今年兵役入隊することを示唆しており、入隊前のラストアルバムとなる。そして3位~5位には、ユニコーン『UC100V』、Suchmos『THE ANYMAL』、Flower『F』が続く。back numberとFlowerは今週金曜日放送の『ミュージックステーション3時間スペシャル』の出演、Suchmosは3月31日にスペースシャワーTVで特集番組の6時間オンエアが控えており、週後半のセールス増加に期待ができる。


◎Billboard JAPANアルバムセールス集計速報
(2019年3月25日~3月27日の集計)
1位『MAGIC』back number(103,349枚)
2位『EVERLASTING』FTISLAND(20,708枚)
3位『UC100V』ユニコーン(14,262枚)
4位『THE ANYMAL』Suchmos(13,977枚)
5位『F』Flower(11,653枚)
※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい