英ロンドン最注目バンドのブラック・ミディ、ラフ・トレードからの1stシングル「Crow's Perch」リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

英ロンドン最注目バンドのブラック・ミディ、ラフ・トレードからの1stシングル「Crow's Perch」リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
英ロンドン最注目バンドのブラック・ミディ、ラフ・トレードからの1stシングル「Crow's Perch」リリース

英ロンドン最注目バンドのブラック・ミディ、ラフ・トレードからの1stシングル「Crow's Perch」リリース


 ロンドンを拠点に活動する4人組バンドで、結成からわずか約1年ほどであるにも関わらず、ザ・スミスやザ・ストロークスらを輩出した英レーベル<Rough Trade Records>と契約したブラック・ミディが、同レーベルからは初となるシングル「Crow's Perch」をリリースした。

 楽曲のプロデュースは、フランツ・フェルディナンドなども手掛けるダン・キャリーが担当。リリースと同時に公開されたミュージック・ビデオは、アイスランド人の監督ヴィリ・ヒャウルマルソンが手掛けた。

 ジョーディ・グリープ(Vo/Gt)、キャメロン・ピクトン(Ba/Vo)、マット・ケルヴィン(Gt)、モーガン・シンプソン(Dr)の4人からなるブラック・ミディ。精力的なライブ活動を行い、最近では米SXSWに出演したほか、NYでの初の2公演はソールド・アウトとなった。

 バンドの1stシングル「bmbmbm」は、フランツ・フェルディナンドやザ・キルズ、バット・フォー・ラッシーズ、ゴート・ガールらを手掛けたプロデューサー、ダン・キャリー率いるレーベル<Speedy Wunderground>から昨年リリース。当初300枚限定生産だった同作は即完売となり、発売後1週間でリプレスが決定した。また、1月に発表したEP『Speedway』は、米音楽メディア『Pitchfork』から“不気味なほど正確でストイック”と評された。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい