メガデス主催のヘヴィメタ・クルーズ、そうそうたるラインナップが発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

メガデス主催のヘヴィメタ・クルーズ、そうそうたるラインナップが発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
メガデス主催のヘヴィメタ・クルーズ、そうそうたるラインナップが発表

メガデス主催のヘヴィメタ・クルーズ、そうそうたるラインナップが発表


 2019年10月13日に出港するメガデス主催のヘヴィ・メタル・クルーズ、“メガクルーズ”の追加ラインナップが発表された。

 初の試みであるこのクルーズでは、メガデスのほか、アンスラックス、クイーンズライク、スイサイダル・テンデンシーズ、デス・エンジェル、テスタメント、ドラゴンフォース、オーヴァーキル、コロージョン・オブ・コンフォーミティによるパフォーマンスが予定されている。

 このほかにもセイクレッド・ライク、トゥースグラインダー、デヴィルドラヴァー、フィル・キャンベル&ザ・バスタード・サンズ、ドロ、アーマード・セイント、ジョン5、メタル・チャーチ、ダンコ・ジョーンズ、ビーストー・ブランコ、メタラチ、そしてメガデスのトリビュート・バンドであるメカニックスもラインナップに含まれている。

 豪華客船ノルウェージャン・ジュエル号は10月13日に米ロサンゼルスから出港し、丸2日間の航海のほか、米サンディエゴとメキシコ・エンセナダでの寄港を経て、18日にLAに帰港するスケジュールとなっている。また、LAで開催される前夜祭にもオプションで参加可能で、詳細は後日発表される。

 メガクルーズでは、さまざまなイベントやアクティビティを通じてファンとミュージシャンたちとの交流がはかられる。好きなアーティストとの写真撮影会や、午前中のジャム・セッション、音楽講座、ファンとアーティストが一緒に参加するスポーツ大会などが予定されている。

 また、司会としてエディー・トランク(VH1、SiriusXM、AXS)、ホセ・マンギン(SiriusXM)、ルック・カール(SiriusXM、Ozzy’s Boneyard)が同乗し、Q&Aセッションやアクティビティの進行役を務める。

 メガデスのデイヴ・ムステインは、自身が経営するムステイン・ヴィンヤード・ワイナリーの新ヴィンテージや、受賞ビールA Tout Le Mondeを紹介するテイスティング・イベントも開催する。

 このクルーズは現時点でまだ空きがあり、二人部屋を一人1,329ドル(約15万円)から予約可能だ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい