サンファ、出演した映画『ビューティフル・ボーイ』劇中イラストとのコラボミュージック映像解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

サンファ、出演した映画『ビューティフル・ボーイ』劇中イラストとのコラボミュージック映像解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
サンファ、出演した映画『ビューティフル・ボーイ』劇中イラストとのコラボミュージック映像解禁

サンファ、出演した映画『ビューティフル・ボーイ』劇中イラストとのコラボミュージック映像解禁


 『君の名前で僕を呼んで』の繊細な演技で世界中を魅了した、ティモシー・シャラメが出演する『ビューティフル・ボーイ』が4月12日より公開される。

 8年という長い歳月をかけてドラッグ依存を克服し、Netflix『13の理由』の脚本家として活躍する人物と、彼を支え続けた家族の物語。音楽ジャーナリストの父親デヴィッドと、息子ニックがそれぞれの視点から描いた2冊のベストセラー回顧録が原作。製作は『ムーンライト』を世に送り出したブラッド・ピット率いるPLAN B エンターテインメント。“人生は長い道のり。毎日、あらゆることが少しずつ良くなっていくんだよ”と優しく語りかけるジョン・レノンのメッセージは、そのまま父デヴィッドの心情とシンクロする。愛のちからで人は、何度でもやり直すことができると力強く胸に迫ってくる珠玉の人間ドラマだ。

 ティモシー・シャラメ演じるニックは、スティーヴ・カレル演じる父・デヴィットの支えによって、立ち上がり、更生するが、ニックを支えたのはデヴィットだけでなく、2人の母親そして弟たち家族だった。劇中でも父親と息子の深い絆とともに、家族の葛藤や愛情が描かれる。ティモシー・シャラメは撮影時に「ニック本人とその家族に会えたのは大きかったよ」と語っているが、キャストの役作りのためだけではなく、実際の映画製作にもシェフ一家が密接に関わった本作。ニックの弟であるジャスパー・シェフ本人はこの映画のプロダクション・アシスタントとして働き、劇中で父・デヴィッドが見つけた過激な絵が表紙に描かれたニックの日記のアートワークや、彼や妹のデイジーが子供時代に描いて送ったファックスも描いている。

 今回、そんなジャスパー・シェフ本人が手がけたイラストと、劇中でも登場するイギリスのシンガーソングライター・Sanpha(サンファ)が歌う「TREASURE」とのコラボミュージック映像が到着した。

 ポップでありながらも、登場人物の心情を捉えた独特なイラストが、「TREASURE」をより一層印象的なものにしている。登場するイラストは、想像なのか、ニックが見ている夢なのか、深層心理が垣間見え、観る者の想像力を掻き立てる仕上がりになっている。

 サンファはもちろん、ジョン・レノンやシガー・ロスといったサウンドトラックも話題となっている本作ですが、本映像で登場するようなジャスパーが手がけた直筆イラストなど、細部へのこだわりも見どころだ。


◎公開情報
『ビューティフル・ボーイ』
提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ/朝日新聞社
配給:ファントム・フィルム
【2018/アメリカ/120分/ビスタサイズ/R-15】
原題:Beautiful Boy beautifulboy-movie.jp
2019年4月12日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他にて全国公開


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい