Uru、TVアニメ『グランベルム』EDテーマ「願い」の一部&自身が佇む新ビジュアルを解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

Uru、TVアニメ『グランベルム』EDテーマ「願い」の一部&自身が佇む新ビジュアルを解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
Uru、TVアニメ『グランベルム』EDテーマ「願い」の一部&自身が佇む新ビジュアルを解禁

Uru、TVアニメ『グランベルム』EDテーマ「願い」の一部&自身が佇む新ビジュアルを解禁

Uruがエンディングテーマを担当するTVアニメ『グランベルム』の第一弾PVがYouTubeで公開され、映像のなかで同新曲「願い」の一部が解禁された。

 『グランベルム』は、『Re:ゼロから始める異世界生活』の渡邊政治が監督、大塚真一郎がキャラクター原案を務め、『ラブライブシリーズ』などの花田十輝がシリーズ構成を担当する新作オリジナルアニメだ。

 今回公開されたPVは、3月24日に東京ビッグサイトで行われた【AnimeJapan 2019】の「DMM picturesブース」ステージにて公開されたもの。主要キャラクターの満月、新月とともに魔法人形“アルマノクス”のバトルシーン等が盛り込まれた、アニメの世界観をいち早く体感できる映像となっている。

 渡邊政治監督はUruによるエンディングテーマ「願い」について、「心に刺さるエンディングありがとうございます!! グランベルムがUruさんの歌声でより魅力が増し、自分としても感動しております!!作品を見終わった後、Uruさんの歌声で物語の余韻に浸ると思うので、皆さん是非ご期待下さい!!」とコメント。

 一方、Uruは「グランベルムのエンディングテーマを歌わせて頂けることになり、すごく嬉しく思っています。物語の中にいくつも胸に刺さる印象的なセリフがあって、歌詞を書く際の参考にもなりましたし、普段の生活の中でもハッとするような言葉もあったり、このグランベルムでいう「魔法」を、私たちが普段過ごしている生活の中の何か別のものを代入して考えたりもしました。物語と曲がどのように重なっていくか楽しみです。」とコメントしている。

 なお、この度、Uruの新アーティスト写真も公開された。前作「プロローグ」で撮影を担当した写真家・アミタマリが今回も手掛けており、月明かりの中で佇むUruの姿が幻想的なビジュアルに仕上がっている。


◎タイアップ情報
TVアニメ『グランベルム』
2019年7月MBS/TBS/BS-TBS“アニメイズム”枠にて放送開始予定
原作:ProjectGRANBELM
監督:渡邊政治(Re:ゼロから始める異世界生活など)
シリーズ構成:花田十輝(ラブライブシリーズなど)
キャラクター原案:大塚真一郎(Re:ゼロから始める異世界生活など)
プロデュース:infinite(色づく世界の明日からなど)
アニメーション制作:Nexus(コミックガールズなど)
<キャスト>
小日向満月:島袋美由利
新月エルネスタ深海:種崎敦美
アンナ・フーゴ:日笠陽子


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい