MALIYA、2nd EP『unswyd』4/10リリース決定 MONJOE(DATS)/Kai Takahashi(LUCKY TAPES)らが参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

MALIYA、2nd EP『unswyd』4/10リリース決定 MONJOE(DATS)/Kai Takahashi(LUCKY TAPES)らが参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
MALIYA、2nd EP『unswyd』4/10リリース決定 MONJOE(DATS)/Kai Takahashi(LUCKY TAPES)らが参加

MALIYA、2nd EP『unswyd』4/10リリース決定 MONJOE(DATS)/Kai Takahashi(LUCKY TAPES)らが参加


 MALIYAの2nd E.P『unswyd』が、4月10日にタワーレコード限定でリリースされることが決定した。

 フューチャーソウル、ジャズ、ポップスを昇華した歌声とサウンドでテン年代を代表するシンガーとしてシーンに頭角を現し始めているMALIYA。2018年2月にリリースした1stアルバム『ego』は各所で大絶賛を受け、最近ではWONKとのコラボレーションによるThe Internet「La Di Da」のオフィシャルカバーも記憶に新しい。

 そんなMALIYAが『ego』から約1年の時を経て放つ最新作『unswyd』では、MONJOE(DATS)、Kai Takahashi(LUCKY TAPES) 、Opus Innなど同世代のプロデューサーを中心に起用。本作はMALIYA自身のルーツでもあるブラック・ミュージックを基盤としつつ、エレクトロやコンテンポラリーR&Bといった現行の海外音楽シーンとも呼応する作品に仕上がっている。

 また、リリースの発表に併せて、『unswyd』の先行シングルでありKai Takahashiがプロデュースした楽曲「Drop me a line」のヴィジュアライザーが公開。誰かからの連絡を待ち続ける切ないリリックをアニメーションで表現している同作は、MALIYA「Hard liquor」やWONK 『La Di Da (The Internet Cover) feat. MALIYA』でも監督を務めたShintaro Kuniedaがディレクションを担当、イラストはKarin Takemuraが手掛けている。



◎配信リリース情報
「Drop me a line」


◎リリース情報
2nd EP『unswyd』
2019/4/10 RELEASE(※タワーレコード限定)
TENS0003 1,500円(tax out)
<トラックリスト>
1.I'm Ready / prod.by MONJOE(DATS)
2.Set me on fire
3.Drop me a line / prod.by Kai Takahashi (LUCKY TAPES)
4.TICKET feat.Opus Inn / prod.by Opus Inn
5.Cut my hair / prod.by Yoshi Kodate
Executive Producer : Kosuke Harada


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい