【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が369万回再生でストリーミング11連覇 三代目JSBは新EPより全曲トップ50入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が369万回再生でストリーミング11連覇 三代目JSBは新EPより全曲トップ50入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が369万回再生でストリーミング11連覇 三代目JSBは新EPより全曲トップ50入り

【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が369万回再生でストリーミング11連覇 三代目JSBは新EPより全曲トップ50入り

 2019年3月25日付(集計期間:2019年3月11日~3月17日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、あいみょん「マリーゴールド」が3,696,673回再生で首位を獲得、11連覇を達成した。

 今週5位には、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「Yes we are」が初登場。同曲が収録された最新EP『Yes we are』からは、29位に「RAISE THE FLAG」、41位に「FIRE」、46位に「花歌~Flowers for you~」がそれぞれチャートイン。収録曲すべてがトップ50入りを果たした。

 また、101万回再生を記録した平井大「THE GIFT」が、前週20位より10ランクアップし、自身初のストリーミング・チャート・トップ10入りを達成。続いて、昨年末の『紅白歌合戦』で披露されて以降、じわじわと順位を上げてきたFoorin「パプリカ」が、自身最高となる11位にエントリー。トップ10に王手をかけた。

 さらに、Mrs.GREEN APPLEが4月3日にリリースする新シングルより、先行配信曲「ロマンチシズム」が57位に初登場。Mrs.GREEN APPLEは、今年1月にリリースした前シングル「僕のこと」もCDリリースに先駆け配信を開始しており、同曲は初登場からCDリリース2週目までに、33位→20位→13位→8位と右肩上がりのチャートアクションを見せていた。「ロマンチシズム」は、『資生堂SEA BREEZE』CMソングとしてもオンエアがスタートしており、これから暑くなる季節に向けてCMを目にすることが多くなることを考えると、「僕のこと」以上のヒットにも期待できるだろう。


◎【Streaming Songs】トップ10
1位「マリーゴールド」あいみょん(3,696,673回再生)
2位「白日」King Gnu(2,349,209回再生)
3位「今夜このまま」あいみょん(1,960,308回再生)
4位「君はロックを聴かない」あいみょん(1,655,090回再生)
5位「Yes we are」三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(1,527,996回再生)
6位「YES or YES」TWICE(1,353,511回再生)
7位「黒い羊」欅坂46(1,161,951回再生)
8位「愛を伝えたいだとか」あいみょん(1,159,865回再生)
9位「Stand Out Fit In」ONE OK ROCK(1,104,940回再生)
10位「THE GIFT」平井大(1,012,819回再生)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい