【ロラパルーザ2019】、地元の動物保護施設とコラボしたキュートなビデオでラインアップを一部発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ロラパルーザ2019】、地元の動物保護施設とコラボしたキュートなビデオでラインアップを一部発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ロラパルーザ2019】、地元の動物保護施設とコラボしたキュートなビデオでラインアップを一部発表

【ロラパルーザ2019】、地元の動物保護施設とコラボしたキュートなビデオでラインアップを一部発表


 現地時間2019年3月19日、【ロラパルーザ2019】が地元の動物保護施設PAWSシカゴとのパートナーシップを発表するビデオで、ラインアップの一部を明らかにした。今年のフェスは、8月1日から4日まで、米シカゴのグラント・パークで開催される。

 公開された約13分に及ぶビデオは、現在施設にいる子犬の保護を呼びかける目的で作られたもので、出演アーティストの写真が映し出されるモニターの上には、たくさんのプラスチックのボールが敷き詰められており、子犬たちがそのボールで遊ぶ中、各アーティストのヒントが読み上げられている。

 このビデオで出演が明らかになったのは、ジャネール・モネイ、テーム・インパラ、ロザリア、リル・ウェイン、J.バルヴィン、テネイシャスD、イェジ、スラッシュ、ガンナ、リル・ベイビー、リル・スカイズ、マデオン、カルプルニアらとなっている。

 【ロラパルーザ2019】の4日間通しチケットは現在発売中で、フル・ラインアップは近々発表されるとのことだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい