きゃりーぱみゅぱみゅ、内田理央主演ドラマの主題歌に決定

Billboard JAPAN

 きゃりーぱみゅぱみゅの新曲「きみがいいねくれたら」が、4月4日スタートの内田理央主演ドラマ『向かいのバズる家族』の主題歌に決定した。

 本ドラマは、内田演じるカフェ店員の篝(かがり)あかりを中心に、SNSに翻弄される家族を描いたストーリー。ドラマのために書き下ろされた主題歌も、現代の「SNS迷子たち」に送る前向きなメッセージソングとなっている。本楽曲は3月21日21時からの特番『体感!奇跡のリアルタイム』内で放送されるドラマの番宣にて初解禁となる。



◎きゃりーぱみゅぱみゅ コメント
今回『向かいのバズる家族』というSNSを題材にしたドラマの主題歌を担当させて頂けて、とても嬉しいです!
常にSNSを通して自分を発信してきた私にとって、『きみがいいねくれたら』という楽曲が自分にピッタリだし、ドラマにもピッタリ。歌っていてすごく気持ちがいいです。是非、ドラマと一緒に私の楽曲も楽しんでください!

◎番組情報『向かいのバズる家族』
2019年 4月4日(木)スタート 
23時59分~0時54分 (55分枠)

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック