高橋洋子、ミニAL『EVANGELION EXTREME』5/22リリース決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

高橋洋子、ミニAL『EVANGELION EXTREME』5/22リリース決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
高橋洋子、ミニAL『EVANGELION EXTREME』5/22リリース決定

高橋洋子、ミニAL『EVANGELION EXTREME』5/22リリース決定


 高橋洋子が、エヴァンゲリオンシリーズの遊技機に搭載された楽曲を中心にまとめたミニアルバム『EVANGELION EXTREME』を5月22日にリリースすることが決定した。

 本ミニアルバムでは遊技台に搭載されたファン認知度の高い楽曲3曲(「暫し空に祈りて」「慟哭へのモノローグ」「残酷な天使のテーゼ 2009VERSION」)に加え、表題曲となる新曲「赤き月」を収録。

 「赤き月」は今回のミニアルバムのために書き下ろした楽曲で、高橋洋子が作詞を、「残酷な天使のテーゼ」編曲や「魂のルフラン」作・編曲を手掛け、他にも多くの高橋の楽曲を担当してきた大森俊之が作・編曲を担当した。

 また、数々の世界大会でその名を知らしめるBEATBOXER HIRONAによるHUMAN BEAT BOXを取り入れたり、甚大な量のコーラスボイスを演出、EDMのエッセンスを盛り込むなど、これまでにない挑戦的な楽曲となっている。

 『EVANGELION EXTREME』というタイトルは、“極度”“非常”“過激”などの意味合いがある単語“EXTREME”を使うことで、他のアニメ作品にはありえない、エヴァンゲリオンならではの尖ったクリエイティブを詰め込んでいることを表現している。


◎リリース情報
ミニアルバム『EVANGELION EXTREME』
2019/5/22 RELEASE
KICA-2561 2,000円(tax out.)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい