グウェン・ステファニー、ブリー・ラーソン&サミュエル・L・ジャクソンが「ジャスト・ア・ガール」を熱唱する映像に反応 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

グウェン・ステファニー、ブリー・ラーソン&サミュエル・L・ジャクソンが「ジャスト・ア・ガール」を熱唱する映像に反応

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
グウェン・ステファニー、ブリー・ラーソン&サミュエル・L・ジャクソンが「ジャスト・ア・ガール」を熱唱する映像に反応

グウェン・ステファニー、ブリー・ラーソン&サミュエル・L・ジャクソンが「ジャスト・ア・ガール」を熱唱する映像に反応


 映画『キャプテン・マーベル』に主演するブリー・ラーソンとサミュエル・L・ジャクソンが、Apple Musicで独占配信が行われている“Carpool Karaoke”の最新エピソードに出演した。

 この映像の中で2人は、映画の挿入歌にもなっているノー・ダウトの「ジャスト・ア・ガール」を披露しており、2000年代に歌手として活動していたブリーは、ノー・ダウトのフロントウーマン、グウェン・ステファニーの様々な表情を完コピしながら、見事に歌いきっている。隣で運転をするサミュエルも、ブリーとともに随所でポーズを決め、パフォーマンスを盛り上げた。

 この映像を観たグウェンは、「これとてつもなく最高」というコメントと大量の絵文字とともに自身のSNSにも映像をシェアしている。

 2人の出演エピソードでは、他にもアリアナ・グランデの「7 rings」などが披露されており、この映像は予告編の中で公開されていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい