world's end girlfriend、映画『空気人形』サントラ含む過去楽曲デジタル配信開始 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

world's end girlfriend、映画『空気人形』サントラ含む過去楽曲デジタル配信開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
world's end girlfriend、映画『空気人形』サントラ含む過去楽曲デジタル配信開始

world's end girlfriend、映画『空気人形』サントラ含む過去楽曲デジタル配信開始


 world's end girlfriendが、映画『空気人形』サウンドトラックを含む過去楽曲のデジタル配信を開始した。

 2009年にカンヌ映画祭や世界中で公開され音楽をworld's end girlfriendが担当した、是枝裕和監督の映画『空気人形』のサウンドトラックが、Apple MusicやSpotify等でストリーミング配信を開始。

 “人形と人間”“空気と空虚”“生と性”をめぐるファンタジーを、world's end girlfriendが、哀しくて嬉しい彩り・優しい音色で奏でた作品となっている。

 また、これまでデジタル配信がされていなかった過去作も配信がスタート。2001年リリースの『farewell kingdom』、2002年リリースの『dream's end come true』、2005年リリースの『The Lie Lay Land』が対象となる。


◎配信情報
サウンドトラック『空気人形』
アルバム『farewell kingdom』
アルバム『dream's end come true』
アルバム『The Lie Lay Land』
2019/3/15 RELEASE


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい