【先ヨミ】Sexy Zone『PAGES』が9.8万枚を売り上げ現在首位 エビ中最新作が続く 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】Sexy Zone『PAGES』が9.8万枚を売り上げ現在首位 エビ中最新作が続く

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】Sexy Zone『PAGES』が9.8万枚を売り上げ現在首位 エビ中最新作が続く

【先ヨミ】Sexy Zone『PAGES』が9.8万枚を売り上げ現在首位 エビ中最新作が続く

 今週のCDアルバム売上レポートから2019年3月11日~3月13日の集計が明らかとなり、Sexy Zone『PAGES』が98,142枚を売り上げて首位を走っている。

 Sexy Zoneにとって6枚目のオリジナル・アルバムとなる今作は、“人生の1ページ”をコンセプトに、生きていく中での様々な感情や景色を切り取った楽曲を収録。2018年12月にリリースされた最新シングル「カラクリだらけのテンダネス」の他、iriが作詞作曲を手掛けた「make me bright」、タナカヒロキ(LEGO BIG MORL)が作詞を担当した「チクチクハート~beating beating~」など全16曲が収録されている。なお同作は、2018年2月にリリースされた前アルバム『XYZ=repainting』の初動3日間売上97,587枚を上回る98,142枚を既に売り上げており、18日に発表予定の週間チャートでは前作超えとなるか注目だ。

 2位は、私立恵比寿中学『MUSiC』。本作は、岡崎体育、大森元貴(Mrs. GREEN APPLE)、宮藤官九郎ら豪華制作陣が多数参加した話題作。私立恵比寿中学は、結成10周年記念イベント【「MUSiC」フェス~私立恵比寿中学開校10周年記念 in 赤レンガ倉庫~】を6月に開催することを発表しており、同イベントには、本作の収録曲「曇天」を手掛けた吉澤嘉代子や、過去に楽曲提供をしたフジファブリックらの出演が決定している。

 3位には、ネットシーンを中心に活躍する「歌い手」をシンガーに迎えた初のディズニー公式カバーアルバム『Connected to Disney』が、続く4位には、sumikaの2ndフルアルバム『Chime』がそれぞれ速報トップ5入り。同作には、ビルボードの週間アニメチャート“JAPAN Hot Animation”で3週連続首位を獲得した「ファンファーレ」など全14曲を収録。2017年7月にリリースされた前アルバム『Familia』の初週売上19,291枚を早くも上回る24,576枚を既に売り上げている。

 2019年3月18日付のアルバム・セールス・チャート“Top Albums Sales”で1位を獲得したTWICE『#TWICE2』は、リリース2週目前半も19,292枚を売り上げ5位にチャートイン。累計売上枚数は23万枚を超えた。


◎Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2019年3月11日~3月13日)
1位『PAGES』Sexy Zone(98,142枚)
2位『MUSiC』私立恵比寿中学(43,125枚)
3位『Connected to Disney』V.A.(28,481枚)
4位『Chime』sumika(24,576枚)
5位『#TWICE2』TWICE(19,292枚)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい