引退示唆のリル・ウージー・ヴァート、ミーク・ミルのライブにサプライズ出演 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

引退示唆のリル・ウージー・ヴァート、ミーク・ミルのライブにサプライズ出演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

引退示唆のリル・ウージー・ヴァート、ミーク・ミルのライブにサプライズ出演

引退示唆のリル・ウージー・ヴァート、ミーク・ミルのライブにサプライズ出演


 今年1月に自身のインスタグラムから音楽関連の投稿をすべて削除し、“普通になりたい”と音楽活動をやめる宣言をしたリル・ウージー・ヴァート。実際にラップ界から引退するのかは不透明だが、所属レーベルであるDJドラマの<Generation Now>と現在もめていることは確かなようだ。

 そんな彼が、2019年3月12日に米NYのハマースタイン・ボールルームで開催された、ミーク・ミルの【The Motivation Tour】のNY公演にゲスト出演した。セットの途中でウージーが紹介されると大歓声が上がり、全身デニムのスタイルで登場した彼は「XO Tour Llif3」をサプライズで披露して会場を盛り上げた。

 彼はまた、ゲスト出演後にインスタグラム・ライブで未発表曲の一部を紹介し、レーベルとの問題に言及した。24歳のウージーは待望の2ndアルバム『Eternal Atake』のリリースがずれ込んだままになっているが、このことについて、「もうSoundCloudで無料でみんなにあげられたらいいのに。曲は全部あるんだ。全部SoundCloudでドロップすることだってできる」とぼやいていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい