PUSHIM 20周年、自分の生き様を歌った新曲「In my village」のMV解禁 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

PUSHIM 20周年、自分の生き様を歌った新曲「In my village」のMV解禁

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

PUSHIM 20周年、自分の生き様を歌った新曲「In my village」のMV解禁

PUSHIM 20周年、自分の生き様を歌った新曲「In my village」のMV解禁


 PUSHIMが10枚目のオリジナルアルバム 『immature』より、新曲「In my village」のミュージックビデオを公開した。

 この楽曲はアルバムの象徴ともいえる作品で、20周年を迎えての自分の生き様、歌うことに対しての思いが綴られている。ステージに上がる前はいつもとてつもない緊張感に襲われ、自分を鼓舞してステージに上がっているというPUSHIM。そんな彼女が、観客からもらうパワーを還元しようと真摯な気持ちで音楽に取り組んでいる、そんな音楽に対する姿勢が表現されている。ミュージックビデオはステージに上がる前の心境を表現したメイクシーンやプライベートルームで強く歌唱するシーンなど、歌詞の内容を象徴する映像で構成。これまでの自分の生き様をさらけ出したような内容となっている。


トップにもどる billboard記事一覧


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい