向井太一がソニーのノイズキャンセリング性能を検証、騒音はどれだけ消えるのか? 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

向井太一がソニーのノイズキャンセリング性能を検証、騒音はどれだけ消えるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

向井太一がソニーのノイズキャンセリング性能を検証、騒音はどれだけ消えるのか?

向井太一がソニーのノイズキャンセリング性能を検証、騒音はどれだけ消えるのか?


 向井太一が出演する、ソニーのワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM3」の使用動画『ヘッドホン:実証。ソニーのノイキャン:WH-1000XM3【ソニー公式】』が公開された。

 ノイズキャンセリング性能を搭載した「WH-1000XM3」。公開された動画は、同アイテムでノイズキャンセリングがオフの状態からオンにした時の聴こえ方を比較するために制作したもので、向井が様々なシチュエーションで自身の曲を聴く姿が映し出されている。

 撮影を行なったのは、電車内、海浜公園、カフェテラスの3ヶ所。電車内では「Break up」、海浜公園では「Pure」、カフェテラスでは「Siren」が選曲され、それぞれノイズキャンセリング性能を体感できる内容になっている。

 撮影を終えた向井は「普段、電車移動中に音楽を聴くと、ほとんどの音が掻き消されてしまって音量をどんどん上げてしまうのですが、ノイズキャンセリングをオンにすると、音量を上げなくても、ひとつひとつの音がクリアに聴こえました。飛行機が通過した時は物凄い騒音の中での撮影だったのですが、それが気にならないくらい静かに感じたので本当にすごい機能だと思いました。ノイズキャンセリングをオンにすると撮影の指示も聞こえなくなるほどで大変でした(笑)。普段カフェで作詞をすることが多いのですが、意外に周りの音や声で集中できずに書けないことが多かったので、このヘッドホンだと良い歌詞が書けそうな気がします(笑)」とコメント。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい