エビ中の新作に宮藤官九郎&ニューロティカの共作「元気しかない!」収録、MVも公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

エビ中の新作に宮藤官九郎&ニューロティカの共作「元気しかない!」収録、MVも公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
エビ中の新作に宮藤官九郎&ニューロティカの共作「元気しかない!」収録、MVも公開

エビ中の新作に宮藤官九郎&ニューロティカの共作「元気しかない!」収録、MVも公開


 私立恵比寿中学のニューアルバム『MUSiC』に新曲「元気しかない!」が収録されることがわかった。

 明日3月13日に発売される『MUSiC』。これまでに【ウインターカップ2018】大会公式テーマソング「BUZZER BEATER」、吉澤嘉代子が書き下ろした「曇天」、VTuberとしても活躍する東雲めぐを迎えた「明日もきっと70点 feat.東雲めぐ」など、11曲が収められることが明らかになっていた。

 「元気しかない!」は、作詞を宮藤官九郎、作曲をKATARU(ニューロティカ)、編曲をニューロティカが担当。2017年に発表された港カヲル(グループ魂)のソロアルバム『俺でいいのかい』に収録されている「女子力発電おじさん ~私立恵比寿中学に迷いこんだ港カヲル~」のアンサーソングとなっているとのことで、宮藤は「前回は“おじさんに元気になってもらう曲”でしたが、今回は“ちょっと元気出さないとおじさんになっちゃうよ”という曲」と語っている。

 発表とあわせて同曲のMVも公開。宮藤がコント指導を務めているほか、エビ中メンバーに加えて港カヲル、ニューロティカのメンバーが出演している。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい