GENERATIONS片寄涼太、上海で開催したファンミーティングのイベント・レポート到着 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

GENERATIONS片寄涼太、上海で開催したファンミーティングのイベント・レポート到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

GENERATIONS片寄涼太、上海で開催したファンミーティングのイベント・レポート到着

GENERATIONS片寄涼太、上海で開催したファンミーティングのイベント・レポート到着


 GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太が現地時間2019年3月9日、中国・上海にて【片寄涼太ファンミーティング2019『EXPRESS MY MIND』】を開催した。ファンミーティングを行ったのは、2017年に上海で初めて開催して以来2年ぶり。会場には2,000人のファンが詰めかけた。
片寄涼太 その他画像

 片寄は「国を超えてファンの方々に感謝の気持ちを伝えたい」という想いを実現するために、今回のファンミーティングを実施。本人が直近1年間の活動から得たマインドに関連するキーワード“CHALLENGE”、“BELIEVE”、“SURPRISE”、“DREAM”をコンセプトに全てのコミュニケーションを設計した。入場者には片寄からのホワイトデー・プレゼントとして、赤いバラとDECORTEの化粧水セットをプレゼント。会場に設置されたフォトブースでは、片寄と夢の添い寝ができるようなパネルが大行列を作り、ファンの間で話題となった。

 世界的なハイブランドが衣装協力し、中国ファッション・スタイリストともコラボレーションしたオープニング・ムービーからイベントがスタート。動画が終わるとともに片寄がステージに登場すると、会場のボルテージは最高潮に達した。

 2018年の活動を片寄自身の言葉で振り返るプレゼンテーションでは、国内外の活動を中心にその時々の想いと今後のビジョンを語り、自身の“DREAM”をファンと共有した。

 中盤には、片寄のとある1日を主観目線で描いたP.O.V映像「ONE DAY」を上映した。ベッドでの目覚めから身支度するシーンから始まる、片寄の日常をそのまま疑似体験するかのようなシーンの連続。俳優の千葉雄大が友人役としてサプライズ登場する一幕も。動画のラストで千葉がピアノの弾き語りをお願いするシーンで突如映像が終了すると、会場がざわつく中、再び登場した片寄がピアノの弾き語りを披露。「ONE DAY」のラストシーンとシンクロする幻想的なステージ演出と得意のピアノ演奏で、ボーカリストとしての才能を遺憾なく発揮した。演奏したのはORANGE RANGEの「花」と、中華圏で絶大な人気を誇る台湾出身の周 杰倫(ジェイ・チョウ)による「告白气球」。忙しい合間を縫って完璧にマスターした中国語でのパフォーマンスにも現地のファンを魅了した。

 事前にweiboで募集したファンからの質問コーナーでは「次の中国ツアーはいつか?」「初恋はいつか?」といった活動内容やプライベートに切り込むものまで、ファンとのインタラクティブな交流を行い、イベントをより一層盛り上げた。

 イベント最後には、片寄がステージ上で抽選を行い、当選したファンへスペシャル・ギフトとフォト・セッションをプレゼントするサプライズも。公演後にはVIPチケット・ファンとのハイタッチ交流会も行い、ファン一人ひとりと声を交わしながらイベントを締めくくった。


◎イベント情報
【片寄涼太ファンミーティング2019『EXPRESS MY MIND』】
2019年3月9日(土) 中国・上海喜馬拉雅大観舞台


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい