星野源が史上初の四冠を達成、【SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019】が開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

星野源が史上初の四冠を達成、【SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019】が開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

星野源が史上初の四冠を達成、【SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019】が開催

星野源が史上初の四冠を達成、【SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019】が開催


 【SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019】が3月7日にNHKホールで行われ、「ARTIST OF THE YEAR」「BEST POP ARTIST」「ALBUM OF THE YEAR」、そして一般投票によって選ばれる「PEOPLE’S CHOICE」の4つの賞を星野源が獲得した。
その他画像

 本イベントは、スペースシャワーTVの視点で1年間の音楽シーンを総括し、様々な音楽コンテンツで功績をあげたアーティストとクリエイターに、感謝と敬意を込めて表彰するアワード。授賞式では全26部門が発表され、主な賞として「VIDEO OF THE YEAR」をRADWIMPS「カタルシスト」(監督:柿本ケンサク) が受賞、2018年を代表する1曲に贈られる「SONG OF THE YEAR」を米津玄師「Lemon」が受賞した。

 授賞式は、前年に引き続きユースケ・サンタマリア、いとうせいこう、きゃりーぱみゅぱみゅの3名が司会を担当。STUTSのパフォーマンスから、きゃりーぱみゅぱみゅが登場し「音ノ国」のパフォーマンスで幕開けした。そして「BEST BREAKTHROUGH ARTIST」を受賞したNulbarich、「BEST ROCK ARTIST」を受賞したWANIMAは、代表曲「シグナル」と新曲「アゲイン」を披露。続いて「BEST GROUP ARTIST」は[ALEXANDROS]が受賞し、「アルペジオ」、「Mosquito Bite」の熱いパフォーマンスで会場を大いに沸かせた。

 そして、あいみょんはロングヒットを記録している「マリーゴールド」「今夜このまま」の2曲を披露し「BEST CREATIVE WORKS」を受賞。なお、米津玄師「Lemon」、あいみょん「マリーゴールド」などのミュージックビデオを手がけた山田智和監督は「BEST VIDEO DIRECTOR」を受賞し、2018年のミュージックシーンを“視覚”で支えた貢献者として称えられた。

 そして今年デビュー30周年を迎える東京スカパラダイスオーケストラが登場し「Paradise Has NO BORDER」を演奏すると、なんとサプライズゲストとして宮本浩次が登場。話題となったコラボレーション楽曲「明日以外すべて燃やせfeat. 宮本浩次」を披露し、「BEST COLLABORATION」を受賞、貫録のステージを繰り広げた。また「BEST MUSIC FILM」を映画『Sounds Like Shit: the story of Hi-STANDARD』が受賞したことを受け、監督の梅田航と共に横山健(Hi-STANDARD)がサプライズ登壇。その後も音楽シーンを網羅すべく幅広いジャンルの受賞者が続々登壇し、宇多田ヒカル、SEKAI NO OWARIからも喜びのメッセージが届くなど会場は終始、感動とサプライズに満ちたものとなった。

 授賞式のラストは、アワード史上初の四冠に輝いた星野源が登場。3,500人のオーディエンスを前に「Pop Virus」、「Week End」の2曲を披露し、会場のボルテージは最高潮に。4時間にもわたる授賞式を大興奮のままに締めくくった。本授賞式の模様はスペースシャワーTVでの生中継に加え、uP!!ライブパスでも生配信。3月21日には、東京ソラマチ内のJ:COM Wonder Studioにて上映会が予定されている。


◎番組情報『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019』
2019年3月24日(日)19:00~、4月13日(土)17:00~、4月28日(土)22:00~

◎イベント情報【SPACE SHOWER MUSIC AWARDS 2019上映会】
2019年3月21日(木・祝) 17:00~
J:COM Wonder Studio
無料


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい