ゲット・アップ・キッズ、8年振りとなる新ALを日本先行リリース 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ゲット・アップ・キッズ、8年振りとなる新ALを日本先行リリース

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ゲット・アップ・キッズ、8年振りとなる新ALを日本先行リリース

ゲット・アップ・キッズ、8年振りとなる新ALを日本先行リリース


 1990年代のエモ・シーンにおいて最も活躍したバンドのひとつであるゲット・アップ・キッズが、約8年ぶりとなるニュー・アルバム『Problems』を2019年5月8日に日本先行リリースする。

 米インディ・レーベル<Polyvinyl>と契約後、初となるニュー・アルバム『Problems』(通算6作目)は、プロデューサーに、【グラミー賞】を受賞したピーター・カティス(カート・ヴァイル、インターポール、ザ・ナショナル)を迎えて制作された意欲作で、彼らの代名詞とも言える、感涙必至のエモーショナルなサウンド満載な全12曲が収録されている。

 今回の発表に合わせ、アルバムのオープニングを飾る「Satellite」のミュージック・ビデオも公開されている。

◎リリース情報
アルバム『Problems』
2019/5/8 RELEASE
XQNK-1003 2,400円(plus tax)
<トラックリスト>
1. Satellite
2. The Problem Is Me
3. Salina
4. Now Or Never
5. Lou Barlow
6. Fairweather Friends
7. Common Ground
8. Waking Up Alone
9. The Advocate
10. Symphony of Silence
11. Brakelines
12. Your Ghost Is Gone


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい