ザ・プロディジー、「Firestarter」を全英1位にするファンによるキャンペーン開始 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

ザ・プロディジー、「Firestarter」を全英1位にするファンによるキャンペーン開始

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
ザ・プロディジー、「Firestarter」を全英1位にするファンによるキャンペーン開始

ザ・プロディジー、「Firestarter」を全英1位にするファンによるキャンペーン開始


 2019年3月4日にザ・プロディジーの故キース・フリントが急逝したことを受け、ファンが「Firestarter」を全英1位にするキャンペーンを開始している。

 ザ・プロディジーのファンたちがFacebookにイベント・ページを立ち上げ、同曲を積極的にストリーミングするよう呼びかけている。このページには、「メンタル・ヘルスの問題と自殺への関心を高める必要がある。45歳以下の男性の最大の死因は自殺であり、それを変えなければならない!キースの知名度を高め、彼の窮状をポップ・カルチャーとメインストリームに知らしめるにはこれが最善の方法だ」と記載されている。彼らは「Firestarter」をSpotifyやDeezerでリピート再生すれば、チャートにカウントされるとアドバイスしている。

 フリントが英エセックス・ダンモウの自宅で死亡しているのが発見されたと、3月4日に警察が確認した。多くのミュージシャン仲間を含むバンドのファンが、SNSで彼の音楽界への影響に敬意を表した。

 ザ・プロディジーの「Firestarter」は、1996年3月に全英シングル・チャートで初登場1位を獲得し、3週首位をキープした。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい