イヤーズ&イヤーズ【THE PALO SANTO TOUR 2019 LIVE IN JAPAN】 大阪公演のレポートが到着 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

イヤーズ&イヤーズ【THE PALO SANTO TOUR 2019 LIVE IN JAPAN】 大阪公演のレポートが到着

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

イヤーズ&イヤーズ【THE PALO SANTO TOUR 2019 LIVE IN JAPAN】 大阪公演のレポートが到着

イヤーズ&イヤーズ【THE PALO SANTO TOUR 2019 LIVE IN JAPAN】 大阪公演のレポートが到着


 現在アジアツアー真っ最中、イギリスを代表するエレクトロ・ポップ・トリオ、Years&Yearsが来日中だ。昨年7月に約3年振りとなるアルバム『PALO SANTO』をリリースし、「FUJI ROCK FESTIVAL2018」に出演を果たしたことは記憶に新しい。さらに韓国を代表するグループSHINeeのメンバーであるKeyとの共演曲「IF YOU'RE OVER ME」を発表し、アジア・日本での人気も確実なものとしている彼ら。昨年秋にはイギリスの新進気鋭のDJ/プロデューサー、ジャックス・ジョーンズとのコラボレーションシングル「PLAY」もリリースされ、来日公演を今か今かと待ちわびていたファンも多いことだろう。それを証明するかのように、大阪会場には多くのファンが集結した。
その他ライブ画像

 開演前から会場に漂う熱気。オープニングのトラックが流れるや否や、フロアからは大きな歓声と合唱が沸き起こった。アルバムのタイトルになっている『PALO SANTO』とはスペイン語で「聖なる樹」の意味。作品は遥か未来の架空の惑星、「パロ・サント」を舞台にしたコンセプト・アルバムとなっている。ステージに登場したスクリーンには近未来を思わせる映像が投影され、楽曲の世界観を更に盛り上げ、彩っていた。

 ボーカルのオリーがステージに現れると、フロアのボルテージは一気に最高潮に。大きく身体を揺らし、伸びやかな声で歌い上げる彼のパフォーマンスに、会場中が魅了されていく。MCでは今回の来日に対する歓びを、満面の笑みと共に言葉にするオリー。実は、今回の来日直前、メンバーのエムリが第1子の誕生を受け、急きょ出演キャンセルとなったが、そんなニュースもハッピーなバイブスに変えてしまうのは、オリーの持つ魅力ではないだろうか。また大阪公演当日がツアーメンバーのパリス・ジェフリー(Ds)の誕生日とあり、ステージではバースデーサプライズも行われ、BIG CATは終始祝祭ムードに満ち溢れていた。

 そんなオーディエンスを愛おし気に見渡しながら、1曲1曲丁寧に歌い上げるオリーと、エッジの効いた重低音で会場を揺らすマイキー。そして、二人を力強く支えるメンバーたち。彼らの圧倒的なパフォーマンスに応えるかのように、メンバーがステージを去った後も鳴り止まぬ拍手と歓声が、残響のようにフロアを揺らし続けていた。
【THE PALO SANTO TOUR 2019 LIVE IN JAPAN】 は本日、3/8会場を東京・豊洲PITに移し開催される。

◎公演情報

【THE PALO SANTO TOUR】
2019年3月7日(木)大阪・BIG CAT

2019年3月8日(金)東京・豊洲PIT
開場 18:30 開演 19:30

【当日券情報】
3/8(金)18:30より会場(東京・豊洲PIT)にて
9,500円+1Dにて当日券を販売



Photo by 渡邉一生
Text by 杉本ゆかり


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい