【ビルボード】ヒプマイ最新作の麻天狼『The Champion』が総合アルバム首位 SEKAI NO OWARIはCDセールスTOP2独占 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】ヒプマイ最新作の麻天狼『The Champion』が総合アルバム首位 SEKAI NO OWARIはCDセールスTOP2独占

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【ビルボード】ヒプマイ最新作の麻天狼『The Champion』が総合アルバム首位 SEKAI NO OWARIはCDセールスTOP2独占

【ビルボード】ヒプマイ最新作の麻天狼『The Champion』が総合アルバム首位 SEKAI NO OWARIはCDセールスTOP2独占


 2019年3月11日付(集計期間:2019年2月25日~2019年3月3日)の総合アルバム・チャート“HOT ALBUMS”では、男性声優キャラによるラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク』シリーズ最新作『The Champion』が総合首位を獲得した。

 ユーザーからの投票数で勝者が決まる企画『Battle Season』で優勝したシンジュク・ディビジョン“麻天狼”による『The Champion』表題曲は、ラッパーのZeebraが制作を担当したもの。2月27日にリリースされた本作は、初週62,888枚を売り上げてCDセールス3位、9,778DLを売り上げてダウンロード1位、ルックアップでは6位となり、主にデジタル・セールスが牽引する形で総合首位を獲得した。

 総合2位、3位と続いたのは、SEKAI NO OWARIが2枚同時リリースしたアルバム『LIP』と『EYE』。CDセールスでは初週75,609枚、74,496枚を売り上げ、麻天狼『The Champion』を抑えて1位、2位をマークした両作だが、その枚数差を決して大きくなく、ルックアップのポイントも小差で、フィジカル領域の指標では熾烈な順位競争を繰り広げる形に。注目点はダウンロードで、麻天狼『The Champion』が9,778DL、SEKAI NO OWARI『LIP』が3,876DL、『EYE』が3,315DLと、麻天狼『The Champion』が頭一つ抜ける数字を記録したことが総合順位の決め手となった。

 総合4位には、SUPER★DRAGONの約2年ぶり、通算2作目のオリジナル・アルバム『2nd Emotion』が初登場。続いて、3週目の集計を迎えたONE OK ROCK『Eye of the Storm』が、CDセールス7位、ダウンロード3位とロング・セールスを記録しつつ、3月2日にレンタル解禁された影響もあってか、ルックアップで前週の約3倍となるポイントを稼いだことで1位に返り咲き、総合順位は前週から3ランク落として5位を獲得、3週連続となるトップ5入りを果たした。

 あいみょん『瞬間的シックスセンス』も、ONE OK ROCK『Eye of the Storm』と同じくレンタル解禁となり、ルックアップで前週の7倍近いポイントを記録して2位に。そのほかCDセールス8位、ダウンロード4位と高水準をキープして、総合順位は前週から3ランク・ダウンの6位を獲得した。ONE OK ROCKとあいみょんが最新アルバム収録曲を中心にストリーミング・チャートを席巻していることは当サイトでも報じている通りだが、アルバム単位のダウンロードもリリース1週目のSEKAI NO OWARIと並ぶ数字となっていることから、接触と所有のサイクルをしっかりと回し続け、順調なロング・セールスに繋げていることが窺える。


◎【HOT ALBUMS】トップ20
1位『The Champion』麻天狼
2位『LIP』SEKAI NO OWARI
3位『EYE』SEKAI NO OWARI
4位『2nd Emotion』SUPER★DRAGON
5位『Eye of the Storm』ONE OK ROCK
6位『瞬間的シックスセンス』あいみょん
7位『NEW KIDS』iKON
8位『WE ARE DREAM MAKER』DREAM MAKER
9位『TryAgain』TrySail
10位『POP VIRUS』星野源
11位『ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)』クイーン
12位『Nissy Entertainment 5th Anniversary BEST』Nissy(西島隆弘)
13位『あんさんぶるスターズ! アルバムシリーズ Present -2wink-』2wink
14位『遊助BEST 2009-2019 あの・・あっとゆー間だったんですケド。』遊助
15位『セレナーデ』ソンモ
16位『BOOTLEG』米津玄師
17位『軟体的なボヤージュ』たこやきレインボー
18位『THE ANTHEM』AK-69
19位『『ラブライブ!サンシャイン!!The School Idol Movie Over the Rainbow』オリジナルサウンドトラック Sailing to the Rainbow』加藤達也
20位『Bouquet』BOYFRIEND


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい