【ビルボード】男性声優によるラップバトル、麻天狼『The Champion』が9,778DLで首位、米津玄師『BOOTLEG』は70回目チャートインを果たす 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】男性声優によるラップバトル、麻天狼『The Champion』が9,778DLで首位、米津玄師『BOOTLEG』は70回目チャートインを果たす

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】男性声優によるラップバトル、麻天狼『The Champion』が9,778DLで首位、米津玄師『BOOTLEG』は70回目チャートインを果たす

【ビルボード】男性声優によるラップバトル、麻天狼『The Champion』が9,778DLで首位、米津玄師『BOOTLEG』は70回目チャートインを果たす


 男性声優12人によるラップバトルプロジェクト“ヒプノシスマイク”より、麻天狼『The Champion』が9,778ダウンロード(DL)でBillboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”の首位を獲得した。

 本作は、【ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- Battle Season】で優勝を果たしたシンジュク・ディビジョン麻天狼の優勝記念CDだ。「The Champion」は、Zeebraと理貴がプロデューサーを務めており、トレーラー公開時から話題に。11月に発売された『MAD TRIGGER CREW VS 麻天狼』のダウンロード数8,032DLを上回るダウンロード数を叩き出した。

 続く2位はSEKAI NO OWARIが、約4年ぶりにリリースしたアルバム『LIP』。13曲収録のアルバムが2枚同時に発売され、“ポップ”を遺憾なく発揮した『LIP』は3,876DLで2位に、“ダーク”な側面を凝縮して閉じ込めたという『EYE』は3,315DLで5位となった。

 その他、ロングヒット中のアルバムが上位を占め、ONE OK ROCK『Eye of the Storm』、あいみょん『瞬間的シックスセンス』はいずれも3週連続のトップ5入り、映画『ボヘミアン・ラプソディ』のサウンドトラックは20週目のチャートインで累計73,588DL、米津玄師『BOOTLEG』は70週目のチャートインで累計178,489DLとなっている。



◎【Download Albums】トップ10
1位『The Champion』麻天狼 (9,778ダウンロード)
2位『LIP』SEKAI NO OWARI (3,876ダウンロード)
3位『Eye of the Storm』ONE OK ROCK (3,614ダウンロード)
4位『瞬間的シックスセンス』あいみょん (3,445ダウンロード)
5位『EYE』SEKAI NO OWARI (3,315ダウンロード)
6位『IMAGINATION vol.1』 (2,205ダウンロード)
7位『Slow Dance』PARK YUCHUN (1,747ダウンロード)
8位『ボヘミアン・ラプソディ』クイーン (1,716ダウンロード)
9位『POP VIRUS』星野源 (1,640ダウンロード)
10位『BOOTLEG』米津玄師 (1,204ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい