須田景凪、自己最大キャパ&初のホールワンマンを開催 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

須田景凪、自己最大キャパ&初のホールワンマンを開催

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

須田景凪、自己最大キャパ&初のホールワンマンを開催

須田景凪、自己最大キャパ&初のホールワンマンを開催


 須田景凪が、2019年3月30日から行われる東名阪ツアー【須田景凪 TOUR 2019 "teeter"】のチケットが即日完売になった事を受け、追加公演を発表した。

 「シャルル」などのヒット作を生み出したボカロP“バルーン”ことシンガーソングライターの須田景凪。自身3度目となる今ツアーは、1月16日にリリースとなった6曲入りのEP『teeter』をツアータイトルに掲げたもの。追加公演は7月14日、須田景凪にとって初のホール公演となる中野サンプラザホールで開催。自己最大キャパシティーでのワンマンライブとなる。

 なお、3月5日18時よりチケットのTwitter抽選先行受付がスタート。須田景凪 スタッフTwitterアカウントからインフォメーションがされ、抽選受付は3月11日23:59までとなる。



◎ツアー情報
【須田景凪 TOUR 2019 追加公演 "teeter"】
2019年7月14日(日)東京・中野サンプラザホール

【須田景凪 TOUR 2019 "teeter"】
2019年3月30日(土)大阪・梅田CLUB QUATTRO
2019年3月31日(日)愛知・名古屋SPADE BOX
2019年4月07日(日)東京・恵比寿LIQUIDROOM


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい