【先ヨミ・デジタル】あいみょん「マリーゴールド」ストリーミング首位が9週目突入 King Gnu「白日」は2位に

2019/03/01 16:35

【先ヨミ・デジタル】あいみょん「マリーゴールド」ストリーミング首位が9週目突入 King Gnu「白日」は2位に
【先ヨミ・デジタル】あいみょん「マリーゴールド」ストリーミング首位が9週目突入 King Gnu「白日」は2位に


 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年2月25日~2月27日の集計が明らかとなり、あいみょん「マリーゴールド」が1,203,256回再生を記録して、連続首位記録を9週目に突入させた。
 前週400万回を超える再生回数で週間ストリーミング8連覇を達成した「マリーゴールド」。その前週前半からほぼ横ばいとなる数字を記録していることから、勢いは今週も衰えていないことが窺える。また、今週あいみょんはほかに、3位に「今夜このまま」、4位に「君はロックを聴かない」、6位に「愛を伝えたいだとか」、9位に「満月の夜なら」、10位に「ら、のはなし」を送り込んでおり、前週の週間時点から引き続き、計6曲がトップ10入り、計17曲がトップ100入りを果たしている。
 2月13日に最新アルバムをリリースしたあいみょんとONE OK ROCKがストリーミング上位を席巻している状態は相変わらず。そういった中で現在2位につけているのが、King Gnuの新曲「白日」。2月22日に「白日」を配信リリースしたKing Gnuは、同日のテレビ朝日系『ミュージックステーション』に初出演。これが後押ししたか、「白日」は前週の週間ストリーミング・チャートで初登場15位を獲得。そして今週前半、752,873回再生を記録した同曲は、不動の「マリーゴールド」に続く順位をマーク、大きなランクアップを果たすこととなった。
 なお、トップ50内に初登場した今週リリースの新曲は、欅坂46の8thシングル「黒い羊」のみだった。今週前半64.5万を売り上げてCDセールス首位独走中の「黒い羊」だが、アイドル・グループの通説であるフィジカル偏重傾向に関して欅坂46は例外であり、この「黒い羊」もデジタル領域でセールスを伸ばし、ロングヒットを記録していくのではないかと思われる。

◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年2月25日~2月27日の集計)
1位「マリーゴールド」あいみょん
2位「白日」King Gnu
3位「今夜このまま」あいみょん
4位「君はロックを聴かない」あいみょん
5位「Stand Out Fit In」ONE OK ROCK
6位「愛を伝えたいだとか」あいみょん
7位「In the Stars (feat. Kiiara)」ONE OK ROCK
8位「Wasted Nights」ONE OK ROCK
9位「満月の夜なら」あいみょん
10位「ら、のはなし」あいみょん

あわせて読みたい

  • 【先ヨミ・デジタル】あいみょん「マリーゴールド」ストリーミング首位が10週目に 欅坂46「黒い羊」は累計200万回突破

    【先ヨミ・デジタル】あいみょん「マリーゴールド」ストリーミング首位が10週目に 欅坂46「黒い羊」は累計200万回突破

    Billboard JAPAN

    3/8

    【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が380万回再生でストリーミング9連覇 King Gnu/欅坂46がトップ5に

    【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が380万回再生でストリーミング9連覇 King Gnu/欅坂46がトップ5に

    Billboard JAPAN

    3/6

  • 【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が364万回再生でストリーミング10連覇 TWICE新AL収録曲が全てトップ20入り

    【ビルボード】あいみょん「マリーゴールド」が364万回再生でストリーミング10連覇 TWICE新AL収録曲が全てトップ20入り

    Billboard JAPAN

    3/13

    【先ヨミ・デジタル】あいみょん「マリーゴールド」ストリーミング首位が12週目に 米津プロデュース「パプリカ」は初トップ10入り

    【先ヨミ・デジタル】あいみょん「マリーゴールド」ストリーミング首位が12週目に 米津プロデュース「パプリカ」は初トップ10入り

    Billboard JAPAN

    3/22

  • 【先ヨミ・デジタル】あいみょん「マリーゴールド」がストリーミング11週目の首位 三代目「Yes we are」は現時点で5位に

    【先ヨミ・デジタル】あいみょん「マリーゴールド」がストリーミング11週目の首位 三代目「Yes we are」は現時点で5位に

    Billboard JAPAN

    3/15

別の視点で考える

特集をすべて見る

この人と一緒に考える

コラムをすべて見る

カテゴリから探す