AKB48、指原莉乃の卒業ソング「私だってアイドル!」などミュージックビデオ3曲公開 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

AKB48、指原莉乃の卒業ソング「私だってアイドル!」などミュージックビデオ3曲公開

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
AKB48、指原莉乃の卒業ソング「私だってアイドル!」などミュージックビデオ3曲公開

AKB48、指原莉乃の卒業ソング「私だってアイドル!」などミュージックビデオ3曲公開


 AKB48が、2019年3月13日にリリースする55thシングル『ジワるDAYS』より、カップリング曲3曲のミュージックビデオ公開した。
指原莉乃 その他画像

 まずは、2019年2月某日、都内スタジオにて撮影された指原莉乃の卒業ソング「私だってアイドル!」。「笑い過ぎて死ぬ」という衝撃的幕開けから一転、”魂”となった指原が、自分の思い描くアイドル像を全力で表現。“平成最強のアイドル”の称号に相応しい笑顔と可愛らしさ、そしてユーモアと指原らしさ溢れる、“ど”アイドル・ミュージックビデオとなっている。

 そして、Type B収録の坂道AKB 「初恋ドア」。センターは乃木坂46山下美月。これまでは3グループ各6人ずつ全18名というユニット構成であったが、2019年の坂道AKBは、AKB48グループが10名、乃木坂46が5名、欅坂46が5名、そして日向坂46から5名と、4グループ計25名による新たなドリームチームとなった。

 さらに、AKB48カップリング選抜「Generation Change」。この楽曲では、AKB48 Team A 西川 怜が初センターを飾っている。



◎指原莉乃「私だってアイドル!」コメント
今まで頂いた楽曲のなかでも、「ジワるDAYS」とともに一番お気に入りです。
これまでの「卒業ソング」って曲調はバラードがほとんどだと思うのですが、明るく元気な楽曲をいただけて嬉しいです。
朝早すぎて、私、朝早いとむくんじゃうタイプで、朝の顔がパンパンなんで、だんだんスッキリしていく様子をぜひお楽しみください(笑)。

◎ZUMI「私だってアイドル!」MV監督コメント
このMVは、もし指原さんが死んでしまいこの世からいなくなってしまったら…。
という世界を描いたフィクションコメディです。
笑い過ぎて死んでしまうんですが、その死に方がさっしーらしくてお気に入りのシーンです。
居なくなってもなおアイドルとして人々の心に居続けることって難しいことだけど、指原さんならできるんじゃないかなって。
いつまでも“アイドルさっしー”でいて欲しい。そんな想いで監督させていただきました。

◎東市篤憲「初恋ドア」MV監督コメント
坂道AKB第1弾平手友梨奈さん、第2弾長濱ねるさん、そして第3弾は山下美月さんをセンターに迎えて、AKB48グループ、乃木坂46、欅坂46、日向坂46のスペシャルドリームチームの共演。
各チームのカラーが混ざり合い、贅沢なMVとなっています。
ひと足先に、夏を感じるような楽曲にふさわしい、清々しい風になったようなマイクロドローンのカメラワークや、世界的に注目を浴びている、1秒間に24枚の手書きによる、ネオンアニメーションをふんだんに使用、可愛らしくも華やかなMVとなっています。

◎リリース情報
シングル『ジワるDAYS』
2019/3/13 RELEASE
各1,524円(tax out)
<初回限定盤 Type A> KIZM-90613/614
<通常盤 Type A> KIZM-613/614
<初回限定盤 Type B>KIZM-90615/616
<通常盤 Type B>KIZM-615/616
<初回限定盤 Type C>KIZM-90617/618
<通常盤 Type C>KIZM-617/618
(C)You, Be Cool!/KING RECORDS


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい