FM802の3月度ヘビロにDYGLとビリー・アイリッシュが決定 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

FM802の3月度ヘビロにDYGLとビリー・アイリッシュが決定

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
FM802の3月度ヘビロにDYGLとビリー・アイリッシュが決定

FM802の3月度ヘビロにDYGLとビリー・アイリッシュが決定


 FM802が、2019年3月のヘビーローテーション邦楽・洋楽曲をそれぞれ発表した。3月1日より1か月にわたって、各ワイド番組などで毎日オンエアされる。

◎邦楽「A Paper Dream」/DYGL
 今作は昨年リリースのシングル「Bad Kicks」以来、約1年ぶりの最新音源。前作と同じRory Attwellをプロデューサーに迎え、昨年彼らがイギリスに拠点を移して4人で生活をしながら、初めて録音された作品。シンプルで軽快な中にも、少し憂いを帯びた感じがする楽曲に仕上がっている。立体的なサウンドにこだわった今作は、Roryのミックスにより、前作「Bad Kikcs」のソリッドな楽曲とはまた異なる、懐かしくも新しいサウンド。3月にはSXSWのオフィシャルアーティストとして出演することが決まっている。

◎洋楽「bury a friend」/ビリー・アイリッシュ
 圧倒的な個性で人気急上昇中の今、世界で最もホットなティーンのアイコン、ビリー・アイリッシュ。ユニークなファッションとミュージック・ビデオ、ティーンの代弁者とも言うべき発言の強さ等、ビリーの魅力は音楽だけにとどまらない。英BBCが選ぶ2018年期待の新人“BBCミュージック・サウンド・オヴ・2018”、米ビルボードの“次にブレイクする、21歳以下のアーティスト”、Forbesの次代を牽引する30歳未満の若者たち30人を表彰する“30 Under 30”の2019年度版にも選出される等、その注目度は高さを増すばかりだ。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい