【先ヨミ】SEKAI NO OWARI『Eye』『Lip』が5.5万枚ずつ売り上げてトップ2独占 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ】SEKAI NO OWARI『Eye』『Lip』が5.5万枚ずつ売り上げてトップ2独占

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ】SEKAI NO OWARI『Eye』『Lip』が5.5万枚ずつ売り上げてトップ2独占

【先ヨミ】SEKAI NO OWARI『Eye』『Lip』が5.5万枚ずつ売り上げてトップ2独占


 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2019年2月25日~2月27日の集計が明らかとなり、SEKAI NO OWARIが同時リリースしたニュー・アルバム『Eye』と『Lip』がそれぞれ55,529枚、55,156枚を売り上げてトップ2を独占している。

 対となるコンセプトのもと制作された『Eye』と『Lip』は、前作『Tree』から約4年となるオリジナル・アルバムで、2月27日に<Toy's Factory>からリリースされたもの。バンドの“ダーク”な側面を閉じ込めたという『Eye』には、欅坂46の平手友梨奈が主演するミュージック・ビデオが話題となった「スターゲイザー」など計13曲、対する“ポップ”をテーマにした『Lip』には、映画『メアリと魔女の花』主題歌の「RAIN」など計13曲がそれぞれ収録されている。

 約1万枚差でSEKAI NO OWARIを追っているのは、男性声優キャラによるラップバトルプロジェクト『ヒプノシスマイク』の最新作で、表題曲の制作をZeebraが担当した『The Champion』。初動3日間で42,655枚を売り上げている。

 4位には、SUPER☆DRAGONの約2年ぶり、通算1作目となるとなるオリジナル・アルバム『2nd Emotion』が34,813枚を売り上げてデビュー。続く5位には、25,248枚を売り上げたiKON『NEW KIDS』がつけている。

 星野源が2018年12月19日にリリースした最新アルバム『POP VIRUS』は、11週目の集計となる今週に入ってから1,084枚を売り上げており、累計売上枚数は40万枚の大台に乗った。なお、3月27日には『POP VIRUS』のアナログ盤がリリース予定。


◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2019年2月25日~2月27日の集計)
1位『Eye』SEKAI NO OWARI(55,529枚)
2位『Lip』SEKAI NO OWARI(55,156枚)
3位『The Champion』麻天狼(42,655枚)
4位『2nd Emotion』SUPER☆DRAGON(34,813枚)
5位『NEW KIDS』iKON(25,248枚)

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい