9nine、活動休止を発表「未来への轍をファン9の皆さまと残したい」 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

9nine、活動休止を発表「未来への轍をファン9の皆さまと残したい」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
9nine、活動休止を発表「未来への轍をファン9の皆さまと残したい」

9nine、活動休止を発表「未来への轍をファン9の皆さまと残したい」


 4人組パフォーマンスガールズユニット・9nineが、2019年4月6日開催の単独ライブ【9nine one man live 2019 -Forever 9nine-】をもって活動休止する。

 2005年9月に結成してから、9nineは幾度かのメンバーの脱退や卒業、加入を経て、現在の吉井香奈恵、村田寛奈、佐武宇綺、西脇彩華の4名体制となった。2014年には、現メンバーと元メンバー・川島海荷の5名で、日本武道館でグループ最大規模の単独公演を成功させ、2016年以降は数多くのアニメタイアップ曲をひっさげて、ロサンゼルスやノースカロライナ、スペインのグラナダ、上海、香港、台湾など、海外でもライブも開催。しかし、2017年の秋頃から話し合いを重ねるようになり、その末、メンバーひとりひとりが新しいことに挑戦し、責任を持って個人活動に取り組み、成長するべきだという結論になったとのこと。

 単独ライブのチケットは、FC有料会員先行2次が行われたのち、プレイガイド先行が3月1日18:00より実施され、一般発売日は3月9日10:00~。



◎『ファン9の皆さまへ』

いつも9nineを応援していただき、誠にありがとうございます。この場をお借りして、皆さまに御報告がございます。

9nineは、活動休止することを決心しました。

突然のお知らせとなってしまいましたこと、心よりお詫び申し上げます。

9nineは、2005年に結成してから約14年間。女性グループとしては稀有なほど、長く活動させていただいております。平成の世のおよそ半分もの期間を、たくさんの皆さまに支えられて9nineは続いて参りました。

そして、今の9nineはグループとして円熟期を迎えていると考えております。ライブでは、新しい挑戦を織り交ぜながら、プロとして質の高いパフォーマンスを魅せることができるようになったと感じています。今の9nineがあるのは、紛れもなく皆さまのおかげです。今まで9nineを支えていただいた全ての皆さま、誠にありがとうございます。

しかし、このまま変わらぬ形でグループ活動していくことが、メンバーそれぞれの将来にとって最高の選択なのか。現在の4人体制になり、一年が経過した2017年の秋頃から、メンバー、スタッフ、それぞれがそれぞれの立場で真剣に考え、時間をかけて、話し合いを重ねました。話し合いの中で様々な葛藤を経て、メンバーひとりひとりが新しいことに挑戦し、責任を持って個人活動に取り組み、成長するべきだという結論となりました。そして、活動休止の道を選択することとなりました。

9nineが活動してきた14年間。振り返ると、一見非常にいびつな轍がなっているかもしれません。しかし9nineにとっては、応援して下さる皆さまと歩んできた誇らしい轍です。共にこの轍を作り上げて下さった、全てのファン9の皆さま、アイドルファンの皆さま、音楽ファンの皆さま、関係者の皆さま。メンバー、スタッフ一同、感謝してもしきれない思いです。本当にありがとうございました。

2019年4月6日(土)に開催致します、中野サンプラザ公演をもちまして、9nineは音楽ライブ活動を休止し、個人活動に軸を置くこととなります。今後、ファン9の皆さまにその活躍をお見せできるよう、誠心誠意を込めて邁進して参ります。4月6日のライブタイトルは「9nine one man live 2019 Forever 9nine」。未来への轍をファン9の皆さまと残したいと思っております。

今後とも、吉井香奈恵、村田寛奈、佐武宇綺、西脇彩華の応援をどうぞよろしくお願い致します。

2019年2月27日
9nineメンバー、スタッフ一同


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい