モリッシー、カヴァーAL『カリフォルニア・サン』のトラックリスト公開 グリーン・デイのメンバーら参加 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

モリッシー、カヴァーAL『カリフォルニア・サン』のトラックリスト公開 グリーン・デイのメンバーら参加

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

モリッシー、カヴァーAL『カリフォルニア・サン』のトラックリスト公開 グリーン・デイのメンバーら参加

モリッシー、カヴァーAL『カリフォルニア・サン』のトラックリスト公開 グリーン・デイのメンバーら参加


 現地時間2019年2月26日、モリッシーがカヴァー・アルバム『カリフォルニア・サン』のトラックリストを公開した。

 5月24日にBMGからリリースされる今作には、ジョニ・ミッチェル、ディオンヌ・ワーウィック、ボブ・ディランらによる1960年~1970年代の名曲のカヴァーが収録される。参加ゲストも多彩で、グリーン・デイのビリー・ジョー・アームストロング、ペトラ・ヘイデン、LP、グリズリー・ベアのエド・ドロスト、ブロークン・ソーシャル・シーンのアリエル・エングル、ヤング・ザ・ジャイアントのサミール・ガディア、ザ・リグレッツのリディア・ナイトらが名を連ねている。

 今回の発表にあわせ、LPが参加した故ロイ・オービソンによる「It’s Over」のカヴァー音源が公開された。息子のロイ・オービソンJr.は声明で、自身の父親がモリッシーに似ていることを明かしている。彼は「僕らはモリッシーが大好きだ!モリッシーの髪型、彼のメランコリックで詩的な歌詞は、いつも父親を思い出させてくれた。彼の“It’s Over”は素晴らしい」とコメントしている。

◎『カリフォルニア・サン』トラックリスト
「Morning Starship (Jobriath)」 with Ed Droste of Grizzly Bear
「Don’t Interrupt The Sorrow (Joni Mitchell)」 with Ariel Engle of Broken Social Scene
「Only a Pawn In Their Game (Bob Dylan)」 with Petra Haden
「Suffer the Little Children (Buffy St Marie)」
「Days of Decision (Phil Ochs)」 with Sameer Gadhia of Young The Giant
「It’s Over (Roy Orbison)」 with LP
「Wedding Bell Blues (The Fifth Dimension)」 with Billie Joe Armstrong of Green Day & Lydia Night of The Regrettes
「Loneliness Remembers What Happiness Forgets (Dionne Warwick)」
「Lady Willpower (Gary Puckett)」
「When You Close Your Eyes (Carly Simon)」 with Petra Haden
「Lenny’s Tune (Tim Hardin)」
「Some Say I Got Devil (Melanie)」


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい