【ビルボード】Roselia「Safe and Sound」がアニメチャート首位、『バンドリ』関連曲がトップ5占拠 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】Roselia「Safe and Sound」がアニメチャート首位、『バンドリ』関連曲がトップ5占拠

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】Roselia「Safe and Sound」がアニメチャート首位、『バンドリ』関連曲がトップ5占拠

【ビルボード】Roselia「Safe and Sound」がアニメチャート首位、『バンドリ』関連曲がトップ5占拠


 2019年3月4日付(集計期間:2月18日~2月24日)の“JAPAN Hot Animation”チャートでは、Roselia「Safe and Sound」が1位を獲得した。

 2月20日に『BanG Dream!』から6バンドがシングルを同時リリースした当週。その中で、RoseliaによるTVアニメ『BanG Dream! 2nd Season』のエンディング曲「Safe and Sound」がセールス1位、ルックアップ1位、Twitter 3位、ダウンロード7位で首位に立った。2位には、スマートフォン向けゲーム『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』より、Afterglowの4枚目のシングル表題曲「Y.O.L.O!!!!!」がセールス4位、ダウンロード2位、ルックアップ2位、Twitter 7位でチャートイン。続く3位~5位には、Pastel*Palettes「天下卜ーイツA to Z☆」、Poppin'Party「Jumpin'」、RAISE A SUILEN「A DECLARATION OF ×××」、7位にはハロー、ハッピーワールド!の「ハイファイブ∞あどべんちゃっ」が入り、同時リリース全作品がトップ10内にチャートイン。その人気の高さを証明した。

 6位には、TVアニメ『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』のオープニング曲である鈴木雅之の「ラブ・ドラマティック feat.伊原六花」がチャートイン。ダウンロード1位、ラジオ4位、Twitter 13位と高いダウンロードのポイント数が引き金となり、前週13位からジャンプアップしている。2月27日にリリースされる本曲は、次週発表の本チャートにセールスとそれに伴うルックアップのポイントが加算されるため、他指標での高いポイントがキープできれば、次週上位に入る可能性も高い。その結果に注目だ。


◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Safe and Sound」Roselia
2位「Y.O.L.O!!!!!」Afterglow
3位「天下卜ーイツA to Z☆」Pastel*Palettes
4位「Jumpin'」Poppin'Party
5位「A DECLARATION OF ×××」RAISE A SUILEN
6位「ラブ・ドラマティック feat.伊原六花」鈴木雅之
7位「ハイファイブ∞あどべんちゃっ」ハロー、ハッピーワールド!
8位「あした世界が終わるとしても」あいみょん
9位「Blizzard」三浦大知
10位「Get Wild」TM NETWORK


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい