【米ビルボード・ソング・チャート】アリアナ首位キープ、カーディ&ブルーノ新曲TOP5入り 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【米ビルボード・ソング・チャート】アリアナ首位キープ、カーディ&ブルーノ新曲TOP5入り

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【米ビルボード・ソング・チャート】アリアナ首位キープ、カーディ&ブルーノ新曲TOP5入り

【米ビルボード・ソング・チャート】アリアナ首位キープ、カーディ&ブルーノ新曲TOP5入り


 アリアナ・グランデの「7 rings」が5週目の首位を獲得した、今週の米ビルボード・ソング・チャート。

 週間4,450万視聴を記録し、ストリーミング・チャートでも同5週のNo.1をマークした「7 rings」。デジタル・ソング・セールス・チャートでは3位までダウンしたが、エアプレイ・チャートでは先週の9位から6位に上昇している(週間7,330万回)。

 初登場から5週以上の1位をキープしたのは、昨年の年間チャートを制した、ドレイクの「ゴッズ・プラン」(計11週)以来1年ぶり、女性アーティストとしては、2015年11月から2016年1月まで10週のNo.1をマークした、アデルの「ハロー」以来となる。

 先週、アルバム『thank u, next』のデビューにより、「7 rings」、「break up with your girlfriend, i'm bored」、「thank u, next」がTOP3を独占し、1964年にビートルズが記録して以来の快挙を達成したアリアナだが、その「break up with your girlfriend, i'm bored」は2位から8位に、「thank u, next」は3位から4位に、それぞれ順位を落としている。3曲が収録された『thank u, next』は、今週のアルバム・チャートで2週連続の1位をキープした。

 一方、アリアナのアルバム・リリースにより、先週4位にランクダウンしたホールジーの「ウィズアウト・ミー」は2位に、5位にダウンしたポスト・マローン&スウェイ・リーの「サンフラワー」は3位に、それぞれ返り咲きのTOP3入りを果たしている。「サンフラワー」は、R&B/ヒップホップ・チャートとラップ・チャートで、8週目の1位を記録した。ポスト・マローンの新曲「Wow.」は10位に、ホールジーが参加したベニー・ブランコ&カリードとのコラボ曲「イーストサイド」は12位に、それぞれダウンしているが、前週とのポイント差はほとんどない。

 今週5位に初登場したのは、2月15日にリリースされたブルーノ・マーズとカーディ・Bによるデュエット曲「プリーズ・ミー」。ブルーノ・マーズは16曲目、カーディ・Bは7曲目となるTOP10入りで、両者は1年前に「フィネス」でコラボし、最高3位をマークする大ヒットを記録した。週間2,790万視聴を記録し、ストリーミング・チャートでは10位、エアプレイ・チャートでは22位に上昇(週間3,900万回)。週間51,000ダウンロードを記録し、デジタル・ソング・セールス・チャートでは、ブルーノにとって9曲目、カーディにとっては3曲目となるNo.1デビューを果たしている。カーディ・Bは、自身の新曲「マネー」も16位に上昇させている。

 先週の8位から9位にワンランクダウンしたパニック・アット・ザ・ディスコの「ハイ・ホープス」だが、ロック・ソング・チャートでは17週目、エアプレイ・チャートでは14週目の1位を維持している。エアプレイ・チャートでは、セリーヌ・ディオンの「ビコーズ・ユー・ラヴド・ミー」(1996年)、アリシア・キーズの「ノー・ワン」(2007年)と並ぶ、歴代3位タイに浮上した。歴代トップは、通算18週の首位をマークした、グー・グー・ドールズの「アイリス」(1998年)。

 先週の59位から14位に急上昇したのは、米フロリダ州出身の新星ラッパー、YNW・メリーの「マーダー・オン・マイ・マインド」。2017年3月にリリースされた同曲だが、今週突如ランクアップしたのは、2月13日に男性2人を殺害した容疑で起訴されたことが報じられたため。その容疑が、この曲の歌詞と類似していることから注目が高まり、ストリーミングやセールス・ポイントが上昇した。事件性があると、日本ではアーティストのプレイリスト自体削除されてしまうが、アメリカでは逆に売り上げを伸ばす傾向にある。

 27位には、昨年「ルーシッド・ドリームス」でブレイクしたジュース・ワールドの新曲「ラバリー」が初登場。この曲は、3月にリリースされる予定の2ndアルバム『デスレース・フォー・ラブ』からの先行シングルで、ストリーミングを中心にヒットを記録。同日に公開されたミュージック・ビデオも好調で、1週間で2,000万視聴を記録した。


Text:本家一成

※関連リンク先の米ビルボード・チャートは、3月1日以降掲載予定となります。

◎【Hot 100】トップ10
1位「7 rings」アリアナ・グランデ
2位「ウィズアウト・ミー」ホールジー
3位「サンフラワー」ポスト・マローン&スウェイ・リー
4位「thank u, next」アリアナ・グランデ
5位「プリーズ・ミー」カーディ・B&ブルーノ・マーズ
6位「ハピアー」マシュメロ&バスティル
7位「シッコ・モード」トラヴィス・スコット
8位「break up with your girlfriend, i'm bored」アリアナ・グランデ
9位「ハイ・ホープス」パニック!アット・ザ・ディスコ
10位「Wow.」ポスト・マローン


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい