【第91回アカデミー賞】マハーシャラ・アリが2度目の助演男優賞に、細田守監督『未来のミライ』は長編アニメ映画賞逃す 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第91回アカデミー賞】マハーシャラ・アリが2度目の助演男優賞に、細田守監督『未来のミライ』は長編アニメ映画賞逃す

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【第91回アカデミー賞】マハーシャラ・アリが2度目の助演男優賞に、細田守監督『未来のミライ』は長編アニメ映画賞逃す

【第91回アカデミー賞】マハーシャラ・アリが2度目の助演男優賞に、細田守監督『未来のミライ』は長編アニメ映画賞逃す


 マハーシャラ・アリが、『ムーンライト』に続き、『グリーンブック』で助演男優賞を受賞した。

 『グリーンブック』は、実話をもとに作られたロードムービー。人種差別が根強く残るアメリカ南部へコンサートツアーに出かけた黒人ピアニストと用心棒兼運転手の粗野な男が、少しずつ距離を縮めていく姿が描かれており、アリは黒人ピアニストのドン・シャーリーを演じている。日本では3月1日より公開が予定されている。

 そして、注目の長編アニメ映画賞は『スパイダーマン:スパイダーバース』が受賞。期待のかかった細田守監督『未来のミライ』は惜しくも受賞を逃したが、東京のスタジオにゲストとして参加している同作のプロデューサーでもある川村元気氏は、「また獲りにいきましょう」と細田監督にメッセージを贈った。



◎番組情報
『生中継!第91回アカデミー賞授賞式』 WOWOWプライムにて現在放送中
字幕版は2019年2月25日(月)21:00より

◎公開情報『グリーンブック』
2019年3月1日(金)公開

『スパイダーマン:スパイダーバース』
2019年3月8日(金)公開


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい