BTS (防弾少年団)のオンライン・データベース“ARMYPEDIA”のローンチが発表 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

BTS (防弾少年団)のオンライン・データベース“ARMYPEDIA”のローンチが発表

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

BTS (防弾少年団)のオンライン・データベース“ARMYPEDIA”のローンチが発表

BTS (防弾少年団)のオンライン・データベース“ARMYPEDIA”のローンチが発表


 ARMY(BTSのファンの総称)によって作られる、新たなBTS (防弾少年団)のオンライン・データベース“ARMYPEDIA”が現地時間2019年2月25日にローンチすることが発表された。

 ARMYPEDIAの公式アカウントは、「BTSに関するすべての情報をアーカイヴする準備をして、(コンテンツは)AMRYによって作られる!!」と投稿し、今回のニュースを発表した。これをうけ、ハッシュタグ“#ARMYPEDIA”はTwitter上で世界トレンド入りを果たし、その後BTSのロゴをモチーフにしたARMYPEDIAの新ロゴのハッシュフラッグも公開された。

 BTSのキャリアを一日ごとにアーカイヴする、このクラウドソーシング型データベースの始動を記念して、世界規模のスカベンジャー・ハントも3月24日まで行われる予定となっている。ARMYは、世界のあらゆる場所とデジタル領域に隠された2,080のパズル・ピースとなるQRコードを見つけることで、サイトにアクセスすることが可能となる。

 QRコードを探し出したARMYには、BTSがデビューした2013年6月13日から今年の2月21日までの2,080日間の期間に関する情報を登録する権利が与えられる。さらに、この企画に参加したARMYには、BTSの所属事務所<Big Hit Entertainment>のオンライン・ショップで使うことができるポイントが付与される。

 ARMYPEDIA始動の数日前には、日本公演を含む【Love Yourself: Speak Yourself 】ワールド・ツアーの日程が発表されていた。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい