【先ヨミ・デジタル】back number「HAPPY BIRTHDAY」が4.5万DLでダウンロード首位 鈴木雅之や宮本浩次は2週目も好調 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】back number「HAPPY BIRTHDAY」が4.5万DLでダウンロード首位 鈴木雅之や宮本浩次は2週目も好調

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【先ヨミ・デジタル】back number「HAPPY BIRTHDAY」が4.5万DLでダウンロード首位 鈴木雅之や宮本浩次は2週目も好調

【先ヨミ・デジタル】back number「HAPPY BIRTHDAY」が4.5万DLでダウンロード首位 鈴木雅之や宮本浩次は2週目も好調


 GfK Japanによるダウンロード売上レポートから、2019年2月18日~2月20日の集計が明らかとなり、back number「HAPPY BIRTHDAY」が45,950DLを売り上げて首位を走っている。

 1月より放送中のTBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』主題歌の「HAPPY BIRTHDAY」は、back numberにとって前作『オールドファッション』に続く自身20作目となるシングル。2月27日のCDリリースを控える中、2月19日より先行配信がスタートした。

 2位には、11,966DLを売り上げた米津玄師「Lemon」がエントリー。週間チャートでは8連覇中なので、順位を逆転して9連覇を達成することができるか、注目だ。また、前週10,678DLで週間5位に入った鈴木雅之「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」は、今週9,513DLで3位に。ゲスト参加している伊原六花は、“バブリーダンス”で話題となった大阪府立登美丘高校ダンス部の元キャプテンで、女優としても活動する傍ら、大沢伸一プロデュースのもと歌手デビューも果たしている。

 4位に入ったのは、8,561DLを売り上げたあいみょん「マリーゴールド」。ストリーミング・チャートで長らく首位を堅持している同曲だが、紅白出演以降はダウンロード売上も好調を取り戻し、前週時点で8週連続となるトップ10入りを果たしている。そして、前週18,990DLで2位に初登場した宮本浩次「冬の花」が、今週に入ってから4,714DLを売り上げて5位に入っている。


◎Billboard JAPANダウンロード・ソング集計速報
(2019年2月18日~2月20日の集計)
1位「HAPPY BIRTHDAY」back number
2位「Lemon」米津玄師
3位「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」鈴木雅之
4位「マリーゴールド」あいみょん
5位「冬の花」宮本浩次
6位「In the Stars (feat. Kiiara)」ONE OK ROCK
7位「Flamingo」米津玄師
8位「inside you」milet
9位「Get Wild」TM NETWORK
10位「パプリカ」Foorin

※Billboard JAPANの週間ダウンロード・チャートはGfK Japanと米国ニールセンのデータをもとに生成していますが、先ヨミ時点の集計はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい