【先ヨミ・デジタル】あいみょん&ONE OK ROCKがストリーミングで快挙! 上位18曲を共同独占 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】あいみょん&ONE OK ROCKがストリーミングで快挙! 上位18曲を共同独占

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】あいみょん&ONE OK ROCKがストリーミングで快挙! 上位18曲を共同独占

【先ヨミ・デジタル】あいみょん&ONE OK ROCKがストリーミングで快挙! 上位18曲を共同独占


 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年2月11日~2月13日の集計が明らかとなり、あいみょん「マリーゴールド」が1,251,555回再生を記録して首位となっている。

 この曲を収録した最新アルバム『瞬間的シックスセンス』が2月13日にリリースされたこともあって、前週は週間3,335,194回再生を記録して自己最多記録を更新した「マリーゴールド」。そして、今週前半は前週前半の数字から約1.5倍となる1,251,555回再生を記録しており、週間時点では再び自己最多回数を更新する可能性が高い。2019年1月14日付の週間ストリーミング・チャートで初めて首位を獲得した「マリーゴールド」は、今週で連続首位記録が8週目に突入している。なお、月曜から水曜までの再生回数を集計している先ヨミ・デジタル(ストリーミング)を今年1月にスタートして以来、週前半の再生回数が100万回を超えるのは今回が初。

 前週の週間ストリーミング・チャートでは、2月13日に最新アルバムをリリースしたあいみょんとONE OK ROCKの楽曲が上位9曲を占める結果となったが、今週はその共同独占状態がさらに拡大、上位18位までがこの2組の楽曲となっている。

 あいみょんは1位の「マリーゴールド」、2位の「今夜このまま」をはじめ、トップ10に5曲、トップ20に8曲、そしてトップ100には計18曲を送り込んでいる。一方のONE OK ROCKは、3位の「Stand Out Fit In」、4位の「In the Stars (feat. Kiiara)」をはじめ、トップ10に5曲、トップ20に10曲、トップ100には計16曲がエントリー。

 あいみょんは上位に新旧曲が混在しているのに対し、ONE OK ROCKはトップ100入りした計16曲のうち、最新アルバム『Eye of the Storm』の収録曲13曲がまず上位にランクイン、それをフォロー・アップする形で「Wherever You Are」「完全感覚Dreamer」「The Beginning」といった旧曲がチャートインしていることからも、今回のアルバムの高い注目度が窺える。

 そんな両者の無双状態の中で健闘しているのが、ITZYとback numberだ。TWICEの妹分グループとして結成されたITZYは、2月12日にデビュー・シングル『IT'z Different』をリリースしたばかりで、同作収録の「DALLA DALLA」は、YouTubeで公開されているミュージック・ビデオが現時点で早くも累計5600万回再生を記録する大ヒット。当ストリーミング・チャートでも前週38位でデビューしたばかりだが、今週に入ってからは283,935回再生を記録して現在19位につけている。

 2月12日に各サービスでストリーミング配信を解禁したback numberは、前週16位をマークした「ハッピーエンド」が今週前半は283,710回再生で現在20位。そのほか、22位に「高嶺の花子さん」、32位に「クリスマスソング」と計8曲がトップ100入りしている。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年2月11日~2月13日の集計)
1位「マリーゴールド」あいみょん
2位「今夜このまま」あいみょん
3位「Stand Out Fit In」ONE OK ROCK
4位「In the Stars (feat. Kiiara)」ONE OK ROCK
5位「君はロックを聴かない」あいみょん
6位「Wasted Nights」ONE OK ROCK
7位「Eye Of The Storm」ONE OK ROCK
8位「ら、のはなし」あいみょん
9位「満月の夜なら」あいみょん
10位「Change」ONE OK ROCK


※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型国内主要音楽配信サービスの再生回数と、シンクパワーが提供する『プチリリ』の歌詞表示回数に基づいたラジオ型ストリーミング・サービスの推定再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい