【第91回アカデミー賞】ケンドリック・ラマー&シザのパフォーマンスが行われないことが明らかに 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【第91回アカデミー賞】ケンドリック・ラマー&シザのパフォーマンスが行われないことが明らかに

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【第91回アカデミー賞】ケンドリック・ラマー&シザのパフォーマンスが行われないことが明らかに

【第91回アカデミー賞】ケンドリック・ラマー&シザのパフォーマンスが行われないことが明らかに


 現地時間2019年2月24日に開催される【第91回アカデミー賞】で、<歌曲賞>にノミネートされている映画『ブラックパンサー』の「オール・ザ・スターズ」のケンドリック・ラマーとシザによるパフォーマンスが行われないことが明らかになった。米バラエティ誌によると、理由は「ロジスティックス(調整・準備)とタイミング」とのことだ。

 授賞式では、<歌曲賞>にノミネートされている、残りの4曲はすべてパフォーマンスされる。同賞には、『アリー/スター誕生』からレディー・ガガとブラッドリー・クーパーによる「シャロウ」、ドキュメンタリー『RBG』からジェニファー・ハドソンが歌唱する「I’ll Fight」、『バスターのバラード』からデヴィッド・ローリングスとジリアン・ウェルチの「When A Cowboy Trades His Spurs For Wings」、『メリー・ポピンズ リターンズ』から「The Place Where Lost Things To Go」が候補になっている。加えて、伝記映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、計5部門にノミネートされているクイーンとアダム・ランバートがパフォーマンスすることが決定している。

 【第91回アカデミー賞】は、米LAのドルビー・シアターにて現地時間2月24日に開催され、米ABCにて生中継される。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい