マキシマム ザ ホルモンが業界初の“フランチャイズ制”発表 “2号店”のメンバー募集

Billboard JAPAN

 マキシマム ザ ホルモンが、音楽業界では初とされる“フランチャイズ制”を始めることを発表した。
マキシマム ザ ホルモン その他画像

 2019年2月21日、今後の活動に関しての「いい意味でも悪い意味でも驚愕的な発表(※一部の方にとって)」を行うとして、記者会見を開いたマキシマム ザ ホルモン。メンバーの中で唯一のスーツ姿で登壇したマキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)は、先日、日清食品『カップヌードル コッテリーナイス』新CMの“アウトサイダー広告代理人”に就任したばかりだった。

 カップヌードル コッテリーナイスは、通常のカップヌードルから糖質と脂質を50%OFFしつつ、濃厚な味わいをそのままに残した新商品。マキシマムザ亮君は、「通常のカップヌードルより糖質50%オフ、脂質50%オフ、さらにカップヌードル1食分に約半分となるカロリーなら食べる人も増えるという点に着想を得て、僕らマキシマム ザ ホルモンもそんなコッテリーナイスなメンバーが2号店になったら新しいファンがつかめるのではないか」と今回のフランチャイズ制に踏み切ったきっかけについて話した。

 マキシマム ザ ホルモンは、自分たちを“本店”とし、“2号店”を結成するためのメンバーをオーディションで選ぶことを発表。2号店は、本店であるマキシマム ザ ホルモンの“秘伝のスープ”ともいえる楽曲を自由に使うことができる権利が与えられ、すでに5月にさいたまスーパーアリーナで開催される音楽フェス【VIVA LA ROCK 2019】への出演も決まっているとのこと。

 オーディションから【VIVA LA ROCK 2019】出演までの道のりは今後、マキシマム ザ ホルモンのYouTube公式チャンネルにて公開されていく。募集条件は年齢4歳以上で、性別や人種・種別は問わない。ただし、「ホルモンに見た目や特徴が似ている人」はNGだそうで、そのほか詳細な応募要項は後日公式サイトにて発表とのこと。

 さらに、マキシマム ザ ホルモンが八王子を拠点にしてきたバンドであることを語ったマキシマムザ亮君は、「2号店にも拠点の土地を選びたい」とし、このあとすぐにその土地を抽選で決めることを発表。加えて、本店であるマキシマム ザ ホルモンは、2号店の拠点に決まった土地では5年間ライブを行わないことも宣言した。抽選の結果は、2月25日にバンドのYouTube公式チャンネルにアップされる動画の中で発表される。

続きを読む

この記事にコメントをする

TwitterでAERA dot.をフォロー

@dot_asahi_pubさんをフォロー

FacebookでAERA dot.の記事をチェック