【ビルボード】山P『逆転裁判』OP「Reason」がアニメ・チャート首位、鈴木雅之の初アニソンにも注目 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】山P『逆転裁判』OP「Reason」がアニメ・チャート首位、鈴木雅之の初アニソンにも注目

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN

【ビルボード】山P『逆転裁判』OP「Reason」がアニメ・チャート首位、鈴木雅之の初アニソンにも注目

【ビルボード】山P『逆転裁判』OP「Reason」がアニメ・チャート首位、鈴木雅之の初アニソンにも注目


 2019年2月25日付(集計期間:2月11日~2月17日)の“JAPAN Hot Animation”チャートでは、山下智久の「Reason」が1位を獲得した。

 TVアニメ『逆転裁判~その「真実」、異議あり!~ Season 2』のオープニング曲に起用されている「Reason」は、CDセールス1位、ルックアップ2位、Twitter1位、ダウンロード14位で本チャートに1位で初登場。また、「Reason」と両A面シングルで発売された「Never Lose」は、同アニメの昨年10月からのオープニング曲に起用されたもので、当週は20位にチャートインしている。

 2位は、現在公開中の映画『あした世界が終わるとしても』の主題歌、あいみょん「あした世界が終わるとしても」で、ラジオ1位、ダウンロード3位、ストリーミング2位を記録。『あした世界が終わるとしても』関連曲では、あいみょんが歌う挿入歌「ら、のはなし」も、ラジオ2位、ダウンロード13位、ストリーミング1位で11位についている。

 続く3位には、TVアニメ『どろろ』のエンディング曲であるamazarashi「さよならごっこ」がチャートイン。CDセールス5位、ダウンロード6位、ルックアップ4位、Twitter4位、ストリーミング7位と各指標でバランスよくポイントを稼いでいる。そして4位には、映画『コードギアス 復活のルルーシュ』エンディングのUNIONE「リバイブ」が初登場。ラジオ3位、CDセールス3位、ダウンロード8位、Twitter 5位とこちらも各指標でポイントを稼いだ。

 今週のアニメ・チャートでおもしろい動きを見せたのが、13位に入っている鈴木雅之の「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」だ。TVアニメ『かぐや様は告らせたい ~天才たちの恋愛頭脳戦~』のオープニング曲である本曲は、デビュー39年目の鈴木にとって初となるアニソンで、バブリーダンスで話題となった登美丘高等出身の伊原六花を客演に迎えた話題曲。ダウンロード1位で今週13位に初登場した本曲は、2月27日にCDリリースを控えているため、今後どのような動きを見せるのかに注目したい。

◎【JAPAN Hot Animation】トップ10
1位「Reason」山下智久
2位「あした世界が終わるとしても」あいみょん
3位「さよならごっこ」amazarashi
4位「リバイブ」UNIONE
5位「Believe again」Saint Snow
6位「Blizzard」三浦大知
7位「Get Wild」TM NETWORK
8位「I beg you」Aimer
9位「打上花火」DAOKO × 米津玄師
10位「Endless Notes」i☆Ris


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい