【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング・チャート通算25週目の首位、宮本浩次2位デビュー 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング・チャート通算25週目の首位、宮本浩次2位デビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング・チャート通算25週目の首位、宮本浩次2位デビュー

【ビルボード】米津玄師「Lemon」DLソング・チャート通算25週目の首位、宮本浩次2位デビュー


 2019年2月25日付(集計期間:2019年2月11日~2月17日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”は、米津玄師の「Lemon」が28,670ダウンロード(DL)で、通算25週目の首位を記録した。

 前週からわずかにDL数を伸ばし、今週も首位の座を死守した「Lemon」。他指標では、フィジカル・セールス(22位)とエアプレイ(12位)以外で1位となり、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”前週4位から2位へとジャンプアップした。また、米津玄師は最新シングル「Flamingo」も好調で、今週“Download Songs”6位と依然TOP10圏内をキープしている。

 エレファントカシマシの宮本浩次のソロ・デビュー曲となった「冬の花」は、18,990DLで2位に初登場したものの、他指標では振るわず、“JAPAN HOT 100”では13位デビューとなった。2月16日に配信がスタートした、鈴木雅之のキャリア初となるアニメの主題歌「ラブ・ドラマティックfeat.伊原六花」は、10,678DLで5位に初ランクイン。集計期間は2日間のみとなったが、好調な滑り出しを見せている。

 2月15日に先行配信され、「ラブ・ドラマティック」同様集計期間が3日間のみとなったHONEST BOYZRとコブクロのコラボ曲「SAKURA feat. KOBUKURO」は8,502DLで9位に。今週の総合アルバム・チャート“Hot Albums”を制したONE OK ROCKの最新作『Eye of the Storm』収録の「In the Stars (feat. Kiiara)」は10位デビューとなった。なお、ワンオクは同作から計4曲がTOP100入りを果たしている。


◎【Download Songs】トップ10
1位「Lemon」米津玄師(28,670ダウンロード)
2位「冬の花」宮本浩次(18,990ダウンロード)
3位「inside you」milet(16,011ダウンロード)
4位「マリーゴールド」あいみょん(12,545ダウンロード)
5位「ラブ・ドラマティック feat.伊原六花」鈴木雅之(10,678ダウンロード)
6位「Flamingo」米津玄師(10,232ダウンロード)
7位「Get Wild」TM NETWORK(9,998ダウンロード)
8位「パプリカ」Foorin(9,227ダウンロード)
9位「SAKURA feat. KOBUKURO」HONEST BOYZR(8,502ダウンロード)
10位「In the Stars (feat. Kiiara)」ONE OK ROCK(8,230ダウンロード)


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい