『2月17日はなんの日』グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの誕生日 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

『2月17日はなんの日』グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの誕生日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
『2月17日はなんの日』グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの誕生日

『2月17日はなんの日』グリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの誕生日


 2月17日はグリーン・デイのフロントマン、ビリー・ジョー・アームストロングの47歳の誕生日。

 ビリー・ジョーは1972年2月17日、アメリカ・カリフォルニア州オークランド生まれ。歌が大好きだった少年は、セックス・ピストルズに衝撃を受け、やがてパンク・ロックの世界へと傾倒していった。そこからのサクセス・ストリーはご存知の通り。デビューから20年以上パンク・ロック・シーンの中心にして頂点に君臨し続けているグリーン・デイ。90年代には「ロングヴュー」「バスケット・ケース」などが、2000年代以降も「マイノリティ」「ノウ・ユア・エナミー」など数多くのヒット曲が全米ビルボードのオルタナティヴ・ソングス(モダン・ロック・トラックス)チャートを制し、これまでに3作の全米ビルボードNo.1アルバムも輩出している。

 また、アームストロングはグリーン・デイとしての活動だけでなく、多数のサイド・プロジェクトも積極的に行っており、2013年にはノラ・ジョーンズとのエヴァリー・ブラザーズのカバー・プロジェクトも話題に。昨年4月には最新プロジェクトのThe Longshot名義でアルバム『Love Is For Losers』をリリースししている。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


関連記事関連記事
このエントリーをはてなブックマークに追加
あわせて読みたい あわせて読みたい