【先ヨミ・デジタル】あいみょん&ONE OK ROCK がストリーミング上位席巻 ついに配信解禁したback numberの動向は… 〈Billboard JAPAN〉|AERA dot. (アエラドット)

AERA dot.

【先ヨミ・デジタル】あいみょん&ONE OK ROCK がストリーミング上位席巻 ついに配信解禁したback numberの動向は…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Billboard JAPAN
【先ヨミ・デジタル】あいみょん&ONE OK ROCK がストリーミング上位席巻 ついに配信解禁したback numberの動向は…

【先ヨミ・デジタル】あいみょん&ONE OK ROCK がストリーミング上位席巻 ついに配信解禁したback numberの動向は…


 GfK Japanによるストリーミング再生回数レポートから、2019年2月11日~2月13日の集計が明らかとなり、あいみょん「マリーゴールド」が880,253回再生を記録して首位となっている。

 前週、6週連続となる週間ストリーミング首位を獲得した「マリーゴールド」。その高止まりしている再生回数は、維持するどころかむしろ増加しており、今週前半の再生回数は前週前半と比べて23%増。週前半の再生回数としては、3週ぶりに80万回台を記録したことになる。また「今夜このまま」も、前週前半から15%増となる647,512回再生を記録して、連続2位記録が同じく7週目に突入した。

 なお、あいみょんは、今週トップ100内になんと計16曲を送り込んでおり、13日にリリースした最新アルバム『瞬間的シックスセンス』からは、収録曲12曲のうちエンド・トラックの「from 四階の角部屋」を除く11曲をエントリーさせている。先ヨミの集計期間は月曜から水曜までなので、13日に配信開始となった新曲群は、たった1日でトップ100入りを果たすほどの再生回数を記録したことになり、週間ではアルバムの全収録曲が上位にチャートインする快挙を成し遂げるかもしれない。

 そんなあいみょんのストリーミング上位独占状態を揺るがすのは、同じく今週最新アルバム『Eye of the Storm』をリリースしたばかりのONE OK ROCK。前週の週間ストリーミング・チャートでは、4位に先行シングル「Wasted Nights」をチャートインさせ、3週連続で続いたあいみょんによるトップ4独占記録にストップをかけた。

 その「Wasted Nights」だが、今週前半は前週前半から17%減の392,525回再生と、初動の勢いをやや衰えさせつつある。しかし、アルバム『Eye of the Storm』の配信が本日2月15日に解禁されたので、週末3日間ではアルバム単位の再生が大きく増加する見込みで、週間ではさらに順位を上げる可能性も十分にありうる。なお、昨年11月に配信開始となった「Stand Out Fit In」は、今週404,654回再生を記録し、前週から1ランクアップして現在4位。299,251→395,386→404,654と、直近3週の週前半の再生回数を見ても順調に推移していることが分かる。

 2月8日に最新アルバム『サンキュー、ネクスト』をリリースしたアリアナ・グランデは、同作から7位に「7 rings」、14位に「thank u, next」、41位に「imagine」、43位に「break up with your girlfriend, i'm bored」、71位に「needy」、76位に「NASA」、80位に「bloodline」、97位に「fake smile」をそれぞれエントリー。「7 rings」の週前半再生回数としては、24万回台を推移していた前々週と前週から増加して、297,195回再生を記録している。

 2月12日に各サービスでストリーミングを解禁したback number。配信されているのは、2016年12月にリリースされたベスト・アルバム『アンコール』以前に発表された全楽曲で、今週は「ハッピーエンド」が27位、「クリスマスソング」が42位、「ヒロイン」が47位、「高嶺の花子さん」が48位、「花束」が70位にそれぞれ入っている。昨年11月に独占解禁した『LINE MUSIC』以外のサービスでも配信開始したことを受け、計5曲をトップ100内に送りこむことになったが、アルバム『アンコール』のロングヒットのこと考えると、まだまだその再生回数には伸びしろがあると言っていいだろう。日本でストリーミングからヒットした初のアーティストとの呼び声高いあいみょんや、アメリカの音楽マーケットを意識した活動を行っているONE OK ROCKなど、早くからストリーミング文化にうまく適応してきたアーティストたちが上位を席巻する中、これまでストリーミングに対して慎重な姿勢をとり続けていたback numberのようなアーティストが、今後どのようにこの音楽プラットフォームを使いこなしていくか、次年号における音楽シーンの注目トピックの一つだ。


◎Billboard JAPANストリーミング・ソング集計速報
(2019年1月28日~1月30日の集計)
1位「マリーゴールド」あいみょん
2位「今夜このまま」あいみょん
3位「君はロックを聴かない」あいみょん
4位「Stand Out Fit In」ONE OK ROCK
5位「Wasted Nights」ONE OK ROCK
6位「愛を伝えたいだとか」あいみょん
7位「7 rings」アリアナ・グランデ
8位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
9位「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA
10位「Change」ONE OK ROCK

※Billboard JAPANの週間ストリーミング・ソング・チャートは、GfK Japanが提供するオンデマンド型国内主要音楽配信サービスの再生回数と、シンクパワーが提供する『プチリリ』の歌詞表示回数に基づいたラジオ型ストリーミング・サービスの推定再生回数を合算して集計していますが、先ヨミ時点の集計値はGfK Japanのデータによる推定値となります。


トップにもどる billboard記事一覧

続きを読む


おすすめの記事おすすめの記事
関連記事関連記事
あわせて読みたい あわせて読みたい